海外FX

XMの評価|評判・安全性について(エックスエム)

更新日:

この記事では、海外FX業者「XMTrading(以下、XM)」について、「安全性」「信頼性」「トラブルの有無」「口座開設・入出金方法」にも焦点を当て、総合的に解説していきたいと思います。

まず、XMについてザックリ説明すると「顧客を非常によく分析し商品開発をしているため、国内業者に匹敵するほど総合力が高い業者」と言えます。

日本人トレーダーの利用者も非常に多く、その人気の理由は次の3つの特徴を持っているためです。

  • レバレッジが最大888倍、最低必要証拠金は約1円から、口座資金以上の損失は発生しないゼロカットシステムを採用。
  • サポート・サービス・ボーナスが充実しており、海外FXに対して感じる不安を極力排除。初心者でも抵抗なく海外FXを始めやすい。
  • 互換性のないMT4・MT5がどちらも使えるため、以前の取引環境をそのまま移行可能。

では、さらに詳しく見ていきましょう。

XMの安全性

金融ライセンスはセーシェル金融庁で取得

運営会社
(所在地)
Trading Point Seychelles Ltd
(セーシェル)
代表者 不明
金融ライセンス セーシェル金融庁
設立 2009年
資本金 不明

まずは、重要な「企業の安全性」についてです。

XMを運営する「Trading Point (Seychelles) Limited」は2009年に設立され、本社のあるセーシェルにおいて証券ディーラーライセンスを取得しています。

この証券ディーラーライセンス保持者は、厳格な金融要請に応える義務があり、顧客の入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する 十分な流動資本を保持するよう法律によって義務付けられています。

毎年の監査で不足が認められる場合には、内部監査法人により詳細が全て当局へ 報告されます。

つまり、XMは安全な運営が行われるように外部からの規制・監督を受けているため、海外FX業者と言えど企業としての信頼性・安全性は非常に高いと言えるでしょう。

 

顧客資産は分別管理+最大100万ドルまで保証

海外業者を利用する上で特に心配なことが、もし海外業者が倒産してしまった場合、口座に預けている資金はどうなるか?

国内業者であれば、信託保全が義務化されているため顧客資産は全額返還されます。

XMにはこの信託保全はありません。

しかし、顧客の預託金は英国バークレイズ銀行でXMの資金とは明確に分別管理されており、万が一、XMが破綻しても返済などに使用されることはありません。

また、AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の保険にも加入しているため、顧客の資金は最大100万ドルまでカバーされます。

つまり、XMでは実質的に信託保全スキームを導入している業者に近い保証を受けることが可能なんですね。

 

日本の金融庁から警告あり

海外FX業者に対する日本政府の風当たりは厳しく、優良業者・悪質業者構わず警告が出されています。

この警告が出される条件は次の通りで、公式サイトやサポートデスクが日本語に対応しているだけでも警告の対象になってしまうようです。

「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

XMも例外ではなく、平成24年6月と平成28年5月に「インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの」として警告を受けています。

しかし、XMの主張として「日本語公式サイトは海外在住の日本人向けのサービスだし、顧客からの問い合わせが来たから、日本語が話せるスタッフが応じているだけですよ」とすれば違法ではありません。

ただ、XMではこれまで入出金に利用できた「NETELLER(ネッテラー)」や「Skrill(スクリル)」といったWEBマネーが、世界的な規制の動きによって利用停止となっています。

今後も、税制面やさまざまな規制が入ることが考えられるので、動向には注意しておきましょう。

 

XMの口コミ・評判

次に、XMについての口コミ・評判の一部を見ていきましょう。

口コミ・評判の信ぴょう性について

トラブルを起こすトレーダーや悪い評判を流すトレーダーの中には、「詐欺を企てて失敗をしたトレーダー」「大きな損失を出したトレーダー」「うっぷんを晴らしたいトレーダー」「ルールを守る気がないためサポート対象外のトレーダー」もいるので注意してください。

 

国内ではボーナスについての評判ばかり

XMについての口コミ

国内の口コミは、ほとんどがXMの取引ボーナス(後述)について言及されていて、「安心でお得なオススメの海外業者」という論調です。

入出金のトラブルなどの報告はなく、多くの人が他社と併用しつつ積極的に自動売買に活用しています。

しかし、全体的に利用者はビギナーが多いという印象です。

中には、取引ボーナスにつられて始めたはいいが、見事に大負けして、残ったのはXMでの取引にしか使えず出金もできないほんの僅かな取引ボーナスだけ。

そして、その取引ボーナスを使うには、追加入金しなければ十分なトレードができない状況に置かれている人も見受けられました。

肝心の取引条件などについても、単に「ゼロカットシステムが採用されている」「スプレッドが狭くてお得」といった程度の基本的な条件に止まり、より踏み込んだ全体的な取引コストやスリッページの頻度、リスクについては触れられていません。

このことからも、「取引ボーナス」「ハイレバレッジ」「少額投資」「ゼロカット」など、表面上のメリットだけにつられている人が多いと言えるのではないでしょうか。

 

海外の評価はFPA とまずまず

「FPA(Forex Peace Army)」はあくまで掲示板です。レート、投稿内容、要注意業者の「SCAM」認定などは、一切の保証されたものではありません。

海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」での評価は「」と、まずまずの評価です。

しかし、コメントを覗くと「特定の国籍を持つ人は取引できない、または取引ボーナス対象外」などのクレームもありました。

ただ、日本在住者が普通に取引している分には問題ないかと思われます。

 

XMの特徴・メリット・デメリット

マイクロ スタンダード Zero
取引コスト 口座開設
維持手数料
無料※
取引手数料 無料 片道5ドル
(10万通貨あたり)
スプレッド 変動制
取引条件 取引形態 NDD STP方式 NDD ECN方式
レバレッジ 最大888倍 最大500倍
通貨ペア 57銘柄
最小取引単位 MT4:10通貨(0.01Lot)
MT5:100通貨(0.1Lot)
1,000通貨(0.01Lot)
最大取引数量
(1注文あたり)
10万通貨(100Lot) 500万通貨(50Lot)
注文方法 ワンクリック・成行・指値・逆指値
IFD・OCO、IFO
両建て
取引ツール パソコン MT4、MT5(Windows・Mac)
スマホアプリ MT4、MT5(iOS・Android)
資金管理 マージンコール 50%
ロスカット 20%
ゼロカット
入出金 入金手数料 無料
出金手数料
資産保護 分別管理
信託保全
(AIG保険を採用)
サポート コールセンター
メールサポート
ライブチャット
その他
デモ口座

※ 90日間連続して取引のない休眠口座は、毎月5ドルの手数料または残高が5ドル未満の口座はその残高全額分の手数料として差し引かれます。口座の残高がゼロの場合には手数料は発生しません。

XMのメリット

  • レバレッジ最大888倍、必要証拠金は約1円から
  • 透明性の高いNDD方式を採用し約定率が高い
  • ゼロカットシステムを採用
  • 高額の取引ボーナスがもらえる
  • 日本語サポート・セミナー・情報サービスが充実
  • 初心者を手厚くサポートしている
  • 企業の安全性がとても高い

XMのデメリット

  • 取引コストが高い
  • スワップが少ない
  • 初心者は無理なトレードに陥りやすい

 

必要証拠金は1円から!ただし取引コストは割高

XMの口座は「マイクロ」「スタンダード」「Zero」の3種類です。

取引形態は、いずれも透明性が高いNDD方式が採用されています。

「リクオートなし、約定拒否なし」「約定率は100%」「約定スピードは全注文の99.35%を1秒未満で執行」など、高い約定力を売りとしています。

レバレッジは、マイクロ・スタンダード口座であれば最大888倍、Zero口座は最大500倍です。

マイクロ口座は1Lotが1,000通貨なので、MT4なら10通貨(0.01Lot)から取引可能です。

つまり、USD/JPYの場合、レバレッジ888倍であれば最低必要証拠金は約1円です。

取引コストは、Zero口座で発生する取引手数料と変動制のスプレッドのみで、口座の種類によって性質が異なります。

マイクロ・スタンダード口座はスプレッドが広く取引手数料は無料です。

Zero口座のスプレッドはかなり狭いのですが、10万通貨あたり片道5ドルの取引手数料が発生するため、全体的な取引コストで考えるとそれほどお得ではありません。

スワップポイントは、マイナススワップが多く付与額も少ないため、長期トレードには向いていません。

 

サポートとボーナス制度が充実

XMは、海外業者の中で最も日本語サポート・日本語セミナー・各種情報サービスが充実しています。

また、口座開設・入金・取引をすると、それぞれで高額な取引ボーナスが付与されるのも魅力的です。

利用者は、取引ボーナスを目当てに海外FXデビューをした初心者が比較的多いかと思われます。

しかし、実際には初心者がいきなり海外業者で取引を始めることはあまりオススメしません。

表面上のメリットにつられた初心者が、ハイレバレッジで取引をした挙句、一瞬で資金を失うパターンが発生しやすい業者とも言えます。

ロスカット率は海外業者の中では一般的な証拠金維持率20%なので、無理なトレードをすれば即ロスカットです。

ゼロカットシステムを採用しているので、口座資金以上の損失が発生することはありませんが、この点も油断を誘い無理なトレードに陥ってしまう要因かもしれません。

 

XMの口座開設から入出金まで

必要なものは身分証明書と住所確認書

口座開設・入金だけであれば、提出書類は必要ありません。

しかし、出金リクエストを出すためには、以下の本人確認書類を会員ページからアップロードする必要があります。

出金ができなければ意味がありませんので、この本人確認書類を用意できなければ口座開設や特に入金をしてはいけません。

これはトラブルに発展する可能性の高いポイントなので、十分気をつけてください。

本人確認書類

  • 身分証明書の画像

  • 住所確認書の画像

身分証明書は「パスポート・運転免許証・マイナンバーカード」など、住所確認書類は「住所が記載された直近の公共料金等の請求書、過去6ヶ月以内の銀行明細書」などが利用できます。

画像形式は、「GIF・JPG・PNG・PDF」です。

本人確認書類が準備できたら、XM 公式サイトにアクセスして口座開設と必要書類のアップロードをします。

手順は以下の通り非常に簡単です。

口座開設の流れ

①公式サイトTOPから進みます。

 

②基本となる個人情報を、ローマ字表記で入力してください。

 

③取引プラットフォームタイプは「MT4・MT5」、口座タイプは「マイクロ・スタンダード・Zero」から選択します。

 

④詳細な個人情報と国籍を入力します。氏名は全角カナ表記、住所はローマ字表記で入力してください。

 

⑤基本通貨は「日本円・米ドル・ユーロ」、レバレッジは「1・2・3・5・10・15・20・25・50・66・100・200・300・400・500倍・888倍」から選択、口座ボーナスをもらうために「はい」を選択してください。

Zero口座のレバレッジは最大500倍です。

 

⑥投資歴や純資産を入力します。

 

⑦口座パスワードを小文字、大文字、数字を含めて設定してください。

 

⑧利用規約やメール受信などについて同意し、「リアル口座開設」ボタンをクリックしてください。

 

⑨登録メールアドレスに届くメールのリンクをクリックすれば、口座開設完了です。

 

⑩ 口座IDがメールで届きます。メールのリンクをクリックしてください。

 

⑪ 口座IDとパスワードを入力します(会員ページは、開設済み口座いずれかのIDとパスワードでログイン可能です)。

 

⑫ 口座を有効化、また取引ボーナス3,000円をもらうために、会員ページTOPの「今すぐ口座を有効化する」をクリックしてください。

 

⑬ マイナンバーを入力して送信します。分からなければ「後で知らせる」をクリックしてください。

XMでは、ヨーロッパ圏におけるレバレッジ規制によって、全ての顧客に納税者番号の提示を求めています。日本の場合はマイナンバーとなり、現時点では省略しても問題ないとのことですが、いずれ申請が必須となる可能性があります。

 

⑭ 身分証明書と住所確認書類をアップロードします。裏面にも記載事項がある場合は、一度表面をアップロードしてから再度裏面をアップロードすればOKです。

 

入出金方法は一般的だが国内送金で入金が可能

入出金方法 手数料
入金 クレジット・デビットカード 無料※
銀行送金 国内
(日本円のみ入金可能)
海外
(口座通貨が外貨のみ選択可能)
仮想通貨 ビットコイン
WEBマネー mybitwallet
(口座通貨が日本円のみ選択可能)
出金 クレジット・デビットカード
銀行送金 海外
仮想通貨 ビットコイン
WEBマネー mybitwallet
(口座通貨が日本円のみ選択可能)
i-Account

最低入金額は、Zero口座が100ドル相当額、その他の口座が5ドル相当額です。

国内銀行送金の入金額が10,000円未満の場合、入金サービス会社がAsianCoinでは1,500円、Eprotectionでは1,070円+入金額0.05%の手数料が差引かれます。

mybitwalletでの送金手数料はXMが負担するため、入金額全額が口座に反映します。

XMは入出金方法がとても充実しています。

口座通貨を日本円にしている場合、手数料や口座反映までの時間を考えると、クレジットカード・デビットカード、mybitwalletが最も有利です。

クレジットカードを使った入出金の仕組み

まず、クレジットカードでの入金は、ショッピング枠を利用します。

クレジットカードでXMに入金するということは「カード会社に負債を作り」「XM口座の残高が同額増える」ということです。

その後、カード会社の締め日までに出金をした場合は、優先的にカード会社の負債が出金額に応じて「キャンセル」扱いとなります。

「入金額<出金額」の場合は、負債全額が「キャンセル扱い」となるため、カード会社からの請求はありません。

次に、入金後にカード会社の締め日を過ぎた場合は、一旦はカード会社所定の引落日に引落しが実行されます。

その後は、出金をする度に優先的にカード会社のショッピング履歴が「キャンセル扱い」となるため、出金額に応じてカード会社からマイナス請求(返金)されます。

いずれもの場合も、クレジットカード入金額以上の出金は、現金として指定銀行口座に振込まれるという仕組みです。

国内銀行送金の場合、コストは「りそな銀行か三井住友銀行」への振込手数料だけ、口座反映も早いので最も利用者が多い入金方法です。

しかし、国内銀行送金で入金しても出金は海外銀行送金となるので、中継金融機関などの手数料が発生するため、出金頻度の多い人はコストが結構かかってしまいます。

また、入出金通貨と口座通貨が異なる場合は、自動的に入出金時のレートで換金され余計なコストが発生するためあまりオススメできません。

例えば、「入金通貨がビットコイン → 口座通貨が日本円」「入金通貨が日本円 → 口座通貨がUSD」といった感じです。

以前は「NETELLER(ネッテラー)」や「Skrill(スクリル)」といったWEBマネーも利用できたのですが現在は利用停止となり、代わりに「i-Account(アイ・アカウント)」で出金が可能になりました。

入金の手順は以下の通りです(出金手順もほぼ同様です)。

入金の手順

会員ページTOPから進みます。

 

入金方法を選択します。入金メニューは、口座種類・有効化の有無によって表示項目が変わります。(出金メニューも、入金方法の違いによって表示される項目が変わります。)

 

カードmybitwalletビットコイン国内送金海外送金

入金額を入力し「入金ボタン」を押します。その後、クレジットカード・デビットカード情報の入力画面に遷移するのでカード情報を入力してください。

mybitwallet口座と入金額を入力し「入金ボタン」を押します。その後、銀行のウェブサイトからmybitwallet口座にログインし手続きをします。

BitcoinウォレットをBitPay・copayなどから選択し、入金額を入力します。チェックを2箇所に入れ「入金ボタン」を押してください。

入金サービス会社を「AsianCoin」「Eprotection」から選択します。

 

表示された指定口座に、ネットバンキングなどを使い振込します。(上記はAsianCoinの場合)ちなみに、AsianCoinには日本語コールセンターがあるので安心です。

入金額が10,000円未満の場合、AsianCoinでは1,500円、Eprotectionでは1,070円+入金額0.05%の手数料が差引かれます。そのため、1万円以下の少額入金はオススメしません。

海外銀行送金は、口座通貨によって指定銀行口座が異なります(上記は米ドルの場合)。また、200米ドル相当額以上の入金の場合、XMが使用した銀行の手数料は全て無料です。そのため、200米ドル相当額以下の少額入金はオススメしません。

 

XMの取引条件とルール

通貨ペアは全57種類と一般的

クロス円クロスカレンシー
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SGD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

AUD/CAD GBP/DKK
AUD/CHF GBP/NOK
AUD/NZD GBP/NZD
AUD/USD GBP/SEK
CAD/CHF GBP/SGD
CHF/SGD GBP/USD
EUR/AUD NZD/CAD
EUR/CAD NZD/CHF
EUR/CHF NZD/SGD
EUR/DKK NZD/USD
EUR/GBP USD/CAD
EUR/HKD USD/CHF
EUR/HUF USD/CNH ※
EUR/NOK USD/DKK
EUR/NZD USD/HKD
EUR/PLN USD/HUF
EUR/RUB USD/MXN
EUR/SEK USD/NOK
EUR/SGD USD/PLN
EUR/TRY USD/RUB
EUR/USD USD/SEK
EUR/ZAR USD/SGD
GBP/AUD USD/TRY
GBP/CAD USD/ZAR
GBP/CHF
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

※ Zero口座のUSD/CNHは、2018/4/27から取引ができなくなっています。2018年6月時点で、再開のメドは立っていません。

口座の種類に関わらず、通貨ペアは57種類です。

国内業者で人気のある「ZAR/JPY」「TRY/JPY」などの取扱いはなく、ラインナップは海外業者では一般的と言えます。

 

トータルコストは他社よりもかなり割高

マイクロ・スタンダード口座

クロス円クロスカレンシー
通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
AUD/JPY 3 GBP/JPY 3.5
CAD/JPY 3.4 NZD/JPY 5
CHF/JPY 3.4 SGD/JPY 20
EUR/JPY 2.6 USD/JPY 1.6
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
AUD/CAD 3 GBP/DKK 49
AUD/CHF 3.5 GBP/NOK 80
AUD/NZD 4.5 GBP/NZD 8
AUD/USD 1.8 GBP/SEK 90
CAD/CHF 3.7 GBP/SGD 20
CHF/SGD 25 GBP/USD 2.3
EUR/AUD 3.8 NZD/CAD 4.5
EUR/CAD 3.5 NZD/CHF 5
EUR/CHF 2.9 NZD/SGD 20
EUR/DKK 23 NZD/USD 3.3
EUR/GBP 2 USD/CAD 2.1
EUR/HKD 33 USD/CHF 2.4
EUR/HUF 30 USD/CNH 30
EUR/NOK 69.7 USD/DKK 30
EUR/NZD 6.7 USD/HKD 28
EUR/PLN 47 USD/HUF 25
EUR/RUB 420 USD/MXN 110
EUR/SEK 55 USD/NOK 55
EUR/SGD 16.3 USD/PLN 35
EUR/TRY 20 USD/RUB 420
EUR/USD 1.6 USD/SEK 49
EUR/ZAR 130 USD/SGD 20
GBP/AUD 3.9 USD/TRY 18
GBP/CAD 5.2 USD/ZAR 110
GBP/CHF 4
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

Zero口座

クロス円クロスカレンシー
通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
AUD/JPY 0.6 GBP/JPY 0.9
CAD/JPY 1.1 NZD/JPY 1.2
CHF/JPY 1.5 SGD/JPY 5.7
EUR/JPY 0.6 USD/JPY 0.1
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
通貨ペア 平均スプレッド
(pips)
AUD/CAD 1.3 GBP/DKK 20
AUD/CHF 0.6 GBP/NOK 61
AUD/NZD 1.1 GBP/NZD 4
AUD/USD 0.4 GBP/SEK 47
CAD/CHF 1.4 GBP/SGD 13
CHF/SGD 2.8 GBP/USD 0.5
EUR/AUD 1 NZD/CAD 1.9
EUR/CAD 1.5 NZD/CHF 1.8
EUR/CHF 0.8 NZD/SGD 5
EUR/DKK 7 NZD/USD 0.8
EUR/GBP 0.8 USD/CAD 0.6
EUR/HKD 10 USD/CHF 0.5
EUR/HUF 18 USD/CNH
EUR/NOK 25 USD/DKK 7.9
EUR/NZD 2.2 USD/HKD 5
EUR/PLN 27 USD/HUF 14
EUR/RUB 280 USD/MXN 50
EUR/SEK 25 USD/NOK 28
EUR/SGD 9 USD/PLN 24
EUR/TRY 23 USD/RUB 290
EUR/USD 0.1 USD/SEK 24.9
EUR/ZAR 106 USD/SGD 6.5
GBP/AUD 2 USD/TRY 15
GBP/CAD 2.2 USD/ZAR 80
GBP/CHF 1.6
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

Zero口座のUSD/CNHは、現在取引できないため省略(2018年6月時点)。

上記の表は、XMで公表されている各通貨ペアの平均スプレッドです。

マイクロ・スタンダード口座のスプレッドは広く取引手数料無料Zero口座のスプレッドはかなり狭いのですが取引手数料が片道5ドル(1Lot=100,000通貨あたり)発生します。

他の大手海外FX業者と、実際のスプレッドを比較して見ましょう。

XM AXIORY titan FX iFOREX
スタンダード Zero スタンダード ナノ スタンダード ブレード
USD/JPY 1.7 0.1 1.3 0.3 1.1 0.3 0.9
EUR/JPY 2.5 0.6 1.4 0.4 1.3 0.6 1.3
GBP/JPY 3.0 0.4 1.8 0.8 2.0 1.0 2.5
EUR/USD 1.8 0.2 1.2 0.2 1.2 0.2 0.9

2018年6月4日時点のスプレッド

この4社のスプレッドでは、XMのスタンダード口座(マイクロ口座)が最も広く、逆にXMのZero口座は最も狭く安定していました。

一見するとZero口座なら他社よりも有利と思いがちですが、取引手数料(往復)も含めて計算すると、結果は次のようになります。

XM AXIORY titan FX iFOREX
スタンダード Zero スタンダード ナノ スタンダード ブレード
取引手数料(片道) 無料 5ドル 無料 3ドル 無料 3.5ドル 無料
USD/JPY 170円 120円 130円 96円 110円 107円 90円
EUR/JPY 250円 170円 140円 106円 130円 137円 130円
GBP/JPY 300円 150円 180円 146円 200円 177円 250円
EUR/USD 180円 130円 120円 86円 120円 97円 90円

1万通貨あたりの取引コスト(スプレッドコスト+往復手数料)。取引手数料は10万通貨あたりの金額表示(片道)、円換算には1ドル110円で計算しています。

このように、XMは口座の種類に関わらず、GBP/JPYを除いては最も取引コストの高い業者だと分かります。

 

スワップポイントも少なく長期トレードには不向き

買スワップランキング売スワップランキング
通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 USD/CHF 51 -114
2位 USD/CHF 34 -97
3位 USD/JPY 24 -95
4位 NZD/CHF 24 -98
5位 AUD/CHF 13 -85
6位 NZD/JPY 12 -93
7位 GBP/CHF 11 -89
8位 CAD/CHF 11 -84
9位 AUD/JPY 4 -147
10位 USD/DKK 2 -144
11位 USD/SEK -1 -72
12位 CAD/JPY -7 -70
13位 GBP/JPY -14 -47
14位 USD/CAD -19 -124
15位 USD/HUF -19 -27
16位 NZD/USD -19 -51
17位 NZD/CAD -21 -45
18位 EUR/CHF -23 -25
19位 AUD/USD -24 -50
20位 AUD/CAD -25 -115
21位 USD/HKD -25 -88
22位 SGD/JPY -37 -76
23位 NZD/SGD -38 -103
24位 USD/NOK -39 -28
25位 EUR/JPY -41 -16
26位 USD/CNH -42 -34
27位 AUD/NZD -53 -136
28位 GBP/SEK -57 -131
29位 GBP/DKK -59 -92
30位 USD/SGD -64 -69
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 EURTRY -629 362
2位 USD/TRY -458 227
3位 EUR/ZAR -365 141
4位 USD/MXN -279 66
5位 EUR/USD -116 49
6位 USD/ZAR -229 44
7位 EUR/NZD -145 32
8位 EUR/AUD -136 27
9位 EUR/RUB -472 16
10位 GBP/USD -103 15
11位 EUR/CAD -114 6
12位 EUR/GBP -65 3
13位 GBP/NZD -130 -5
14位 GBP/AUD -118 -9
15位 EUR/PLN -155 -9
16位 USD/CNH -41 -16
17位 CHF/SGD -135 -17
18位 AUD/USD -23 -25
19位 NZD/USD -19 -27
20位 EUR/JPY -39 -28
21位 CHF/JPY -64 -28
22位 EUR/SGD -144 -30
23位 GBP/CAD -95 -31
24位 AUD/NZD -42 -34
25位 EUR/NOK -122 -39
26位 EUR/CHF -21 -45
27位 USD/CAD -14 -47
28位 EUR/HKD -118 -47
29位 AUD/CAD -24 -50
30位 NZD/CAD -19 -51
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

2018年6月12日、1万通貨あたりのスワップ(円)です。外貨建ては、同日のトムソン・ロイターより配信された実勢レートをもとに円換算しています。実際に付与されたスワップとは異なるので注意してください。

スワップも他社と比べてもかなり不利です。

金額も少なくマイナススワップが多いため、XMはスワップ狙いの長期トレードには適しません。

 

ゼロカット採用・追証なし

XMでは、マージンコールが証拠金維持率50%、ロスカットが証拠金維持率20%で発動します。

また、ゼロカットシステムを導入しているため、入金額以上の損失は発生しません。

特定の条件でロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになった場合でも、新たに入金をすることでマイナス残高が自動的に解消されます。

 

XMの取引ツール・アプリ

取引ツール タイプ 対応機種・OS
MT4 ダウンロード型 Windows・Mac
ブラウザ型 汎用
アプリ iOS・Android端末
MT5 ダウンロード型 Windows・Mac
ブラウザ型 汎用
アプリ iOS・Android端末

 

取引ツールは「MT4」「MT5」の2種類

MT4・MT5の主な特徴は次の通りです。

MT4・MT5の特徴

  • 世界中で利用されている高機能プラットフォーム
  • EAを使った自動売買が可能
  • ワンクリック注文可能
  • チャートから直接注文が可能
  • 同時表示できるチャートは無制限
  • 市場の注文を確認できる板情報を表示
  • 豊富なチャートタイプ、テクニカル、描画ツールを搭載
  • 多言語サポートあり

Meta Traderは、多くのFX業者が採用している汎用性の高い取引ツールです。

C言語に似た独自のプログラミング言語「MQL(Meta Quotes Language)」を利用し、インジケータや自動売買プログラム(EA)開発に特化しています。

XMでは、Meta Trader4・Meta Trader5(以下、MT4・MT5)の2種類のバージョンが、パソコン・スマホで利用可能です。

Macを利用している人は?

MT4・MT5はWindows専用ソフトですが、XMではMac専用インストーラーをダウンロードできるため、Macアプリとして利用できます。

MT5は、MT4の後継ツールとして開発され、各種機能が拡張されています。

なぜ、バージョンの異なるツールを2種類取扱いしているのかと言うと、現在はMT4の利用者の方が圧倒的に多く、高機能であるはずのMT5がなかなか普及していない実情があるためです。

主な原因としては、MT4とMT5でインジケーターに互換性がないため、これまでMT4を使っていたトレーダーがMT5への移行を躊躇しているという点が挙げられます。

MT4とMT5の両方を取引ツールに採用しているXMは、このユーザーの実情をよく把握していると言えるでしょう。

使い方や機能は各社ほぼ同じなので詳細については省略し、ここでは2つの違いについて解説します。

 

「MT4」「 MT5」のスペックを比較

MT4

時間足チャートタイプテクニカル描画ツール
1分 4時間
5分 日足
15分 週足
30分 月足
1時間
ローソク足
バー
ライン
Trend
Average Directional Movement Index Moving Average
Bollinger Bands Parabolic SAR
Envelopes Standard Deviation
Ichimoku Kinko Hyo
Oscillator
Average True Range Momentum
Bears Power Moving Average of Oscillator
Bulls Power Relative Strength Index
Commodity Channel Index Relative Vigor Index
DeMarker Stochastic Oscillator
Force Index Williams' Percent Range
MACD
Volumes
Accumulation/Distribution On Balance Volume
Money Flow Index Volumes
Bill Williams
Accelerator Oscillator Fractals
Alligator Gator Oscillator
Awesome Oscillator Market Facilitation Index
Custom
Accelerator Custom Moving Average
Accumulation SimplePanel
Alligator Heiken Ashi
ATR Ichimoku
Awesome iExposure
Bands MACD
Bears Momentum
Bulls OsMA
CCI
Vertical Line Rectangle
Horizontal Line Triangle
Trendline Ellipse
Trend by Angle Thumbs Up
Fibonacci Thumbs Down
Linear Regression Arrow Up
Equidstant Arrow Down
Standard Deviation Stop Sign
Gann Line Check Sign
Gann Fan Left Price Label
Gann Grid Right Price Label
Fibonacci Retracement Andrews Pitchfork
Fibonacci Time Zones Cycle Lines
Fibonacci Fan Text
Fibonacci Arcs Text Labl
Fibonacci Expansion

MT5

時間足チャートタイプテクニカル描画ツール
1分 1時間
2分 2時間
3分 3時間
4分 4時間
5分 6時間
6分 8時間
10分 12時間
12分 日足
15分 週足
20分 月足
30分
ローソク足
バー
ライン
Trend
Adaptive Moving Average Ichimoku Kinko Hyo
Average Directional Movement Index Moving Average
Average Directional Movement Index wilder Parabolic SAR
Bollinger Bands Standard Deviation
Double Exponential Moving Average Triple Exponential Moving Average
Envelopes Variable Index Dynamic Average
Fractal Adaptive Moving Average
Oscillator
Average True Range Momentum
Bears Power Moving Average of Oscillator
Bulls Power Relative Strength Index
Chaikin Oscillator Relative Vigor Index
Commodity Channel Index Stochastic Oscillator
DeMarker Triple Exponential Average
Force Index Williams' Percent Range
MACD
Volumes
Accumulation/Distribution On Balance Volume
Money Flow Index Volumes
Bill Williams
Accelerator Oscillator Fractals
Alligator Gator Oscillator
Awesome Oscillator Market Facilitation Index
Custom
Accelerator Custom Moving Average
AD DEMA
ADX DeMarker
ADXW DPO
Alligator Envelopes
AMA Force Index
ASI Fractals
ATR FrAMA
Awesome Oscillator Gator
BB Gator 2
Bears Heiken Ashi
Bulls Ichimoku
BW-Zone Trade MACD
FlameChart MarketFacilitationIndex
CCI MFI
CHO MI
CHV Momentum
ColorBars OBV
ColorCandlesDaily OsMA
ColorLine
Vertical Line Triangle
Horizontal Line Ellipse
Trendline Thumbs Up
Trend by Angle Thumbs Down
Cycle Lines Arrow Up
Arrowed Line Arrow Down
Equidistant Channel Stop Sign
StdDev Channel check Sign
Regression Channel Left Price Label
Andrews Pitchfork Right Price Label
Gann Line Buy Sign
Gann Fan Sell Sign
Gann Grid Arrow
Fibonacci Retracement Text
Fibonacci Time Zones Label
Fibonacci Fan Button
Fibonacci Arcs Chart
Fibonacci Channel Bitmap
Fibonacci Expansion Bitmap Label
Elliott Motive Wave Event
elliott Corrective Wave Rectangle Label
Rectangle
  • MT4:時間足9種類・チャートタイプ3種類・テクニカル47種類・描画ツール31種類
  • MT5:時間足21種類・チャートタイプ3種類・テクニカル77種類・描画ツール43種類

時間足・チャートタイプ・テクニカル(インジケーター)・描画ツールの違いは上記の通りです。

MT5は、以前のバージョンよりも、時間足・テクニカル・描画ツールがさらに強化されています。

 

ウィンドウ・管理画面の違い

その他にMT5では、銘柄管理画面・板情報画面が刷新され、より使いやすくなっています。

MT4

MT5

MT5の銘柄管理画面では、銘柄検索が可能となりました。

キーワードを一部入力すると自動的に該当の候補がリストアップされてくるので、格段にユーザビリティが高まっています。

MT4

 MT5

板情報画面にはティックチャートが追加されました。

ただし、本来であれば以下のように取引ボリュームなどを表示させることもできるのですが、XMでは機能が制限されています。

 

XMのカスタマーサポート

日本語対応のメール・ライブチャットは高品質

日本語対応 営業時間
メール
ライブチャット 平日9〜21時
その他

 

日本語に対応したカスタマーサポートは、メールとライブチャットの2種類です。

実際に、問い合わせをしてみると、どちらもレスポンスが早く対応も良いため非常に高品質だと感じました。

ちなみに、XMでは電話注文も可能なのですが、こちらは全て英語対応かつ国際電話です。

 

XMの情報サービス

初心者も安心!動画コンテンツ・動画セミナーが充実

XMが他の海外FX業者と異なるのは「投資初心者向きのコンテンツが多く、サポート体制がしっかりしている」という点です。

公式サイトでは、次のような各種情報サービスが提供されています。

 

動画でマーケット分析レポートを視聴可能

経済ニュースは動画で配信されています。

バックナンバーも視聴可能です。

 

日本語対応のWEBセミナー

予約登録をすることで、日本人講師によるオンラインセミナーを受講できます。

開催頻度がとても多く、基本的なものから一歩踏み込んだものまで、とても充実した内容です。

海外業者の中では、このようなセミナーを実施している業者はなかなかありません。

 

動画マニュアルも充実

取引ツールの動画マニュアルも提供されています。

初心者の人が疑問を抱きやすいポイントがしっかり解説されていて、非常に分かりやすい内容です。

 

無料の取引シグナルがプリインストール

MT4・MT5には、無料で使える取引シグナルが初めからインストールされています。

シグナルは1日に2回更新され、エントリー・利益確定・損切りを自動化させることが可能です。

自動売買の入口として初心者の人が活用してみても良いでしょう。

 

有料の取引シグナルも購入可能

MQL5コミュニティで提供されている有料の取引シグナルも購入できます。

直接、取引ツールから購入・セットアップが可能です。

 

日本語対応の経済カレンダー

経済カレンダーは、詳細情報まで日本語でチェックできます。

 

便利なFX計算ツールが充実

XMでは、上記6種類の計算ツールが利用可能です。

ただし、証拠金維持率やロスカットまでの値幅の計算ツールはありません。

 

XMのキャンペーン・ボーナス

XMでは、口座開設・入金・取引をすることで、大量の取引ボーナスがもらえるため、元手資金を大幅に増やすことが可能です。

しかし、いろいろ制約も多いため、せっかく貯めたボーナスを失わないように気をつけてください。

ボーナス利用時の注意点

取引ボーナス自体はXMでの取引にしか利用できず出金もできません。現金を口座間で移動させた場合は割合に応じて取引ボーナスも移動しますが、受取口座がZero口座の場合は取引ボーナスは全て消失してしまいます。また、口座から現金を出金することで取引ボーナスを消費するので注意してください。

 

口座開設で3,000円分の取引ボーナスがもらえる

まず、口座開設をして本人確認が承認されると、リアル口座開設者全員に3,000円の取引ボーナスが付与されます。取得方法は次の通りです。

口座開設ボーナスの取得方法

口座開設後の会員ページで「今すぐボーナスを請求」をクリックします。

 

携帯番号を入力してください。

 

登録メールアドレスに認証コードが届きます。

 

認証コードを入力してください。

 

これで手続き完了です。しばらくすると口座残高に3,000円が反映します。

 

入金するたびにボーナスがもらえる

Zero口座は、入金ボーナス対象外です。

入金ボーナスは、入金額に応じて次の2段階で付与される取引ボーナスです。

  • 合計入金額500ドル相当額まで100%のボーナス
  • 合計入金額5,000ドル相当額まで20%のボーナス

つまり、5万円入金すれば約5万円のボーナスが付与されて10万円分の取引が可能、50万円入金すると両方合わせて最大約19万円分の取引ボーナスが付与されるので、約69万円分の取引が可能となります。

 

取引で貯めたXMポイントをボーナスに換金できる

Zero口座は、XMP対象外です。また、 マイクロ・スタンダード口座で、10分以上ポジションを保有しない限りXMPは付与されないので注意してください。Goldステータスは30日間、Diamondステータスは60日間、 Elite ステータスは100日間取引がない場合はXMPがリセットされてしまいます。

XMで取引をすると、XMポイント(XMP)が貯まっていきます。

もらえるXMPは、トレーダーの取引期間に応じて上記の4段階あり、取引ボーナスと交換することができます。

 

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2018年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX

Copyright© 初心者のための海外FXの始め方 , 2018 All Rights Reserved.