海外FX

is6comの評価|評判・安全性について(アイエスシックスコム)

投稿日:

タックスヘイブン(租税回避国)として有名なセーシェルに本拠地を構える「is6com」は、2016年に設立された新しい海外FX業者です。

まずは、主な特徴を簡単に解説します。

is6comの主な特徴

  • 日本語対応が完璧な日本人フレンドリーな業者
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 全口座タイプで取引手数料無料
  • スプレッド含めた取引コストの安さは業界トップレベル
  • DD方式の相対取引業者でユーザーとは利益が相反
  • 裁量取引のスキャルピングに特化
  • EAを使った自動売買の取引条件は悪い
  • 最大200%入金ボーナスがある

特に印象的なものは、入金ボーナスです。

他社では、入金額に対するボーナス付与率が、良くても最大100%なのに対し、is6comでは最大200%付与されるため、これだけでも口座開設を検討してしまいますね。

また、海外FX業者の多くは、本来は日本人向けにサービスを提供しているわけではないため、日本語がおかしな公式サイトや、独特の取引ルール・サービスに戸惑う人も多いはず。

公式サイトを見ると、会社情報の公開にはとても積極的ですし、Q&Aや初心者向けのマニュアルなども充実しており、いずれもとても自然な日本語なので安心感があります。

しかし、is6comは、初心者〜中級者・海外FX未経験者を主なターゲットにしている業者であり、上級者や自動売買メインの取引には適しません。

では、その理由について、is6comの安全性・信頼性・トラブルの有無・スペック・口座開設方法なども踏まえながら詳しく解説していきたいと思います。

 

is6comの安全性

金融ライセンスなし(申請中)

運営会社 is6com.Co.,Ltd
所在地 セーシェル
代表者 Walter Sandoval
金融ライセンス 無登録
設立 2016年12月
資本金 20,000,000ドル

is6comの設立は2016年12月、所在国はセーシェル、資本金は20,000,000ドルです。

セーシェルにおいて金融ライセンスは取得しておらず無免許です。

現在のところ、複数の国で申請中とのことですが、第三者機関から経営状況・運営状況の規制・監督は一切ありません。(2018年10月時点)

会社の情報公開には積極的で、こちらのページでも確認することができます。

 

分別管理あり・資産保証制度なし

is6comでは、顧客資産と業者資産は「世界各国の大手銀行で保管」、万が一is6comが破綻した場合は「口座に預けた資金がなくなるようなことはない」とされています。

しかし、そこには何の保証もなく、分別管理先の金融機関は非公開、第三者機関の介入による資産保証制度は導入されていません。

 

日本の金融庁から警告なし

is6comは設立間もない海外FX業者なので、今のところ日本の金融庁が発表している「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」にはリストアップされていません。(平成30年7月31日最終更新)

日本の金融庁に無登録でありながら、日本居住者にサービスを提供している海外FX業者には、随時、関東財務局が「やめなさい」と警告を実施することになっています。

「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

ただし、多くの有名どころの海外FX業者も警告を受けていながら問題なく営業しているため、今後is6comが警告を受けたとしても、さしあたって口座保有・取引に影響が出ることはないでしょう。

なぜなら、他の海外FX業者同様、公式サイトに「本サイトは日本居住者を対象としたものではございません。」と記載されているからです。

 

is6comの口コミ・評判

次に、is6comについての口コミ・評判の一部を見ていきましょう。

口コミ・評判の信ぴょう性について

トラブルを起こすトレーダーや悪い評判を流すトレーダーの中には、「詐欺を企てて失敗をしたトレーダー」「大きな損失を出したトレーダー」「うっぷんを晴らしたいトレーダー」「ルールを守る気がないためサポート対象外のトレーダー」もいるので注意してください。

 

国内では約定についての不満が目立つ

口コミ

国内の口コミでは、約定や提示価格に関する不満が多く見受けられましたが、資金の出金はスムーズで出金拒否の報告はありませんでした。

某匿名掲示板では賛否両論あり、勝者敗者が入り乱れ盲信派と懐疑派が対立し激論を繰り広げていましたが、これはどこの業者でもよくあります。

基本的には、優良業者という印象です。

 

海外口コミサイトFPAでは評価なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)では、is6comについての評価・コメントは見当たりませんでした。

 

is6comの特徴・メリット・デメリット

マイクロ スタンダード プロ
取引コスト 口座開設
維持手数料
無料
取引手数料 無料
スプレッド 変動制
取引条件 取引形態 DD方式
レバレッジ 預入証拠金残高2万ドル以下:最大1,000倍
預入証拠金残高2万ドル以上:最大500倍
最大400倍
通貨ペア 33銘柄
最小取引数量 50通貨(0.05Lot)※ 1,000通貨(0.01Lot)※
最大取引数量 100Lot 30Lot
注文方法 成行、指値、逆指値、IFO、IFD、OCO
両建て
取引ツール パソコン MT4(Win・Mac)
スマホ MT4(iOS・Android)
資金管理 マージンコール なし
ロスカット 50%
ゼロカット
口座通貨 JPY、USD
入出金 最低入金額 1ドル 1,000ドル
入金手数料 2万円以上:無料
2万円未満:一律1,500円
(金融機関・サービス会社によって別途手数料発生)
出金手数料 月一回まで無料
20万円以下:一律4,500円
20万円以上:出金額の2%
(金融機関・サービス会社によって別途手数料発生)
資産保護 分別管理
信託保全 ×
サポート コールセンター ×
メール
ライブチャット ×
その他 LINE
デモ口座 × ×
ボーナス × ×

※マイクロ口座は1Lot=1,000通貨、スタンダード口座とプロ口座は1Lot=100,000通貨です。

 

is6comのメリット

  • 全口座タイプで取引手数料無料
  • 最低入金額は1ドルから
  • EAの利用・スキャルピングに制限なし
  • スプレッド含めた取引コストの安さは業界トップレベル
  • メジャー通貨のスプレッドがほぼ固定
  • サポートセンターの日本語対応が完璧
  • 最大200%入金ボーナスなどキャンペーンが充実

is6comのデメリット

  • 金融ライセンスなし・資産保証制度なし
  • 全口座タイプでDD方式を採用した相対取引業者
  • 通貨ペアが33種類と少ない
  • 取引ツールはMT4のみ
  • プロ口座はEAが利用できない
  • ロスカット率が50%と国内業者レベル
  • 出金手数料が高い

 

プロ口座はEAが使えない

口座タイプは、マイクロ口座・スタンダード口座・プロ口座の3種類あり、最大レバレッジ・最小取引数量・最大取引数量・最低入金額・自動売買の可否が異なります。

特に、プロ口座はEAが使えない裁量取引専用口座なので注意してください。

残りのマイクロ口座・スタンダード口座では制限なく使えます。

各口座は、変動制スプレッド・取引手数料無料・通貨ペア33種類・取引ツール「MT4」という点は共通しています。

スプレッドは変動制ですが、メジャー通貨に限っては基本的に常時固定です。

マイクロ口座・スタンダード口座の取引スペックは、最大レバレッジ1,000倍、最小取引数量50通貨、最大取引数量100Lot・最低入金額は1ドルと少額取引には好条件で、変動制のスプレッドはなかなかの狭さを実現しています。

ただし、預入証拠金残高が2万ドル以上になると、自動的に最大レバレッジは500倍に制限されます。

プロ口座の取引スペックは、最大レバレッジ400倍、最小取引数量1,000通貨、最大取引数量30Lot、最低入金額1,000ドルなのである程度資金が必要となりますが、変動制のスプレッドは業界でも極めて狭い取引コストを抑えられる口座です。

一見すると他社のECN口座と同じような条件ですが、取引形態が次に解説するDD方式なので、ECN取引のような透明性はありません

 

is6comはDD方式の相対取引業者

is6comでは、表向きは「全ての口座タイプでディーリングデスクを介さないNDD方式を採用し透明性の高い取引が可能」「顧客の注文は直接市場に流され一切の約定拒否なし」「EAの利用、スキャルピング等の短期取引に制限はなく、またそれによるボーナスの付与制限もない」と宣言しています。(ここに「STP」や「ECN」という表現は使われていません。)

しかし、実際は顧客と利益が相反するDD方式の相対取引業者です。

取引手数料無料・一部通貨ペアのスプレッドが常時固定・カバー取引あり・豪華なキャンペーン・隠れマークアップなしという特徴から、一体どこで利益を出しているのかと考えれば、自ずとDD方式の相対取引であることがわかると思います。

そのため、意図的なスプレッド拡大・ストップ狩り・価格操作に気をつけなくてはいけません。

また、膨大な取引量によってis6comの執行能力に支障をきたすと判断した場合、注文が入り難くなることがある」とされていますので、条件次第では約定拒否・スリッページもあると考えて良いでしょう。

また、サーバーとカバー先のLP(リクイディティプロバイダー)は、前述の分別管理先の金融機関と同様に非公開で、約定力にかかわる重要な情報は表に出されていません。

 

GEMFOREXとは関係ない?

is6comの、公式サイト・サポートセンターの日本語対応は完璧です。

この日本語対応含め、is6comの営業スタイルは、同じ日本人フレンドリーな海外FX業者「GEMFOREX」と非常によく似ています。

ネット上ではGEMFOREX系とも呼ばれ関連性を疑われているので、このことについてここで少し触れたいと思います。

結論から言うと、関連性があるかどうかは分かりません。

ただ、もし関連性があったとしても、海外FX業者で禁止されている業者間アービトラージなどをしなければ特に問題はないでしょう。

実際、口座タイプの種類・通貨ペアの種類と数、取引手数料・取引形態・最大レバレッジ・取引ツール・ロスカット率は完全にGEMFOREXのものと一致、本拠地の所在国がセーシェルで無免許という点まで同じです。

カスタマーセンターに問い合わせたところ、直接的な関係はないとの回答でした。

GEMFOREXはis6comの関連会社ですか?

現在当社カスタマーが御座いますフィリピン国は欧米、アジア各国より多種多様の人材が集まっており、多数の海外企業が集まっていますため当社でも複数社による同業他社に関しましては確認をしておりますが、直接的な繋がりや関係は御座いません。

カスタマーセンターではなくセーシェルにある本社のことです。

本社含めてのご案内となりますので、先のご案内同様当社と同業他社においては直接的な関係等は御座いません。

 

まだまだ心配な点や不十分なサービスが多い

出典is6com公式サイト「お知らせ」

is6comは設立間もない業者なので、サーバーメンテナンスや、仕様変更、不具合などが多い印象です。

一時期は、ゼロカットが誤って処理されたため、一部のトレーダーの口座残高が増えるという事態に陥ったこともあるので、システム自体にも不安な部分はあります。

また、入出金条件が厳しく、基本的に入金は2万円以下・出金は20万円以下の場合に発生する手数料は結構高額です。

初心者をターゲットにしていながら、マーケット情報や取引サポートツールの提供もありません。

今後、システム改善やサービス内容も充実してくるとは思いますが、まだまだ成熟しきれていない業者だと見ていたほうが良さそうです。

 

is6comの口座開設から入出金まで

必要なものは本人確認書類と住所確認書類

口座開設に必要なものは次の2点です。

必要書類

  • 本人確認書類の画像データ
  • 住所確認書類の画像データ

本人確認書類は、有効期限内の運転免許証・パスポート・住基カードなど、氏名・住所・生年月日・顔写真が確認できるもの、住所確認書類は、3ヶ月以内に発行された公共料金の請求書・インターネットプロバイダー/ケーブルテレビなどの利用明細・銀行口座の取引明細などが有効です。

口座開設手順は、以下の手順に従ってください。

口座開設手順

is6com公式サイトから進みます。

 

メールアドレス・会員ページログインパスワード・氏名・生年月日・電話番号・住所を英語表記で入力します。口座タイプは「マイクロ」「スタンダード」「プロ」から選択、口座通貨は「JPY」「USD」から選択してください。

 

雇用形態・年収・資産を選択してください。

 

入力項目は以上です。

 

登録メールアドレスに届いたメールの「メールアドレスを認証する」を押します。

 

ブラウザに表示される「ログインページはこちら」を押します。

 

メールアドレス・パスワードを入力し、会員ページにログインします。

 

会員ページとは別に、取引ツールMT4へのログインID・パスワード・サーバー情報もメールで届きます。こちらからMT4をダウンロードし、インストールしておいてください。

 

証明書類の提出(本人確認)

会員ページTOPに表示された「証明書類を提出する」をクリックします。

 

あらかじめ用意していた「本人確認書類」「住所確認書類」の画像データを上記のボタンからアップロードします。

 

あとは承認を待つだけとなります。提出書類に問題がなければ、平日なら数時間で承認完了メールが届き、取引や手続きが制限なく利用できるようになります。

 

入出金にはクレジットカード・bitwalletが便利

入出金方法 反映時間 手数料
入金 クレジットカード
デビットカード
即時 2万円以上:無料
2万円未満:一律1,500円
(金融機関・サービス会社によって別途手数料発生)
海外銀行送金 3~5営業日
bitwallet 即時
出金 クレジットカード
デビットカード
即時 月一回まで無料
20万円以下:一律4,500円
20万円以上:出金額の2%
(金融機関・サービス会社によって別途手数料発生)
海外銀行送金 3~5営業日
bitwallet

 

is6comは、全体的に入出金手数料が高くつくので、あまりこまめに少額入出金を繰り返さないほうが良いでしょう。

入金手数料は、2万円以上は無料、2万円未満は一律1,500円、銀行の振込手数料やbitwalletで発生する送金手数料は別途自己負担です。

出金手数料は、月一回までは無料ですが、二回目以降は20万円以上は出金額の2%、20万円以下は一律4,500円、海外送金を使った場合は別途受取銀行・中継銀行でも手数料が発生する場合もあります。

また、出金方法に限らず、一回あたりの出金上限は100万円、入金後一度も取引せずに出金した場合は無条件で4,500円の出金手数料が発生します。

 

is6comの取引条件とルール

通貨ペアは33銘柄

クロス円クロスカレンシー
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY USD/JPY
EUR/JPY ZAR/JPY
AUD/CAD GBP/CHF
AUD/CHF GBP/NZD
AUD/NZD GBP/USD
AUD/USD NZD/USD
EUR/AUD USD/CAD
EUR/CAD USD/CHF
EUR/CHF USD/CNH
EUR/GBP USD/HKD
EUR/NZD USD/MXN
EUR/USD USD/SGD
EUR/ZAR USD/TRY
GBP/AUD USD/ZAR
GBP/CAD
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NZD:ニュージーランドドル、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

取扱通貨ペアは、海外FX業者にしては少ない33種類です。(2018年10月時点)

ただ、日本人に人気の通貨ペアは一通り揃っています。

通貨ペアの数が多いほど良いという訳ではありませんが、他社では日本人にはあまり馴染みのないマイナー通貨ペアで取引できたり、FX以外の株式指数・株式・コモディティ・商品先物・仮想通貨なども扱っていたりする業者も多く、リスクヘッジなど戦略に幅を持たせることが可能です。

 

スプレッドがほぼ固定・業界屈指の取引コストの安さ

通貨ペア 平均スプレッド(pips)
マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座
AUD/CAD 4.7 3.8 2.0
AUD/CHF 4.4 3.5 1.8
AUD/JPY 3.7 2.9 1.4
AUD/NZD 4.3 3.4 1.6
AUD/USD 2.5 2.0 1.0
CAD/JPY 3.8 3.0 1.4
CHF/JPY 3.6 2.9 1.5
EUR/AUD 4.3 3.4 1.7
EUR/CAD 4.6 3.7 1.9
EUR/CHF 3.2 2.5 1.2
EUR/GBP 2.5 2.0 1.0
EUR/JPY 2.9 2.3 1.1
EUR/NZD 6.8 5.5 2.9
EUR/USD 1.9 1.5 0.7
EUR/ZAR 190.0 185.0 175.0
GBP/AUD 6.1 4.8 2.3
GBP/CAD 6.4 5.1 2.6
GBP/CHF 5.1 4.4 3.1
GBP/JPY 3.9 3.1 1.5
GBP/NZD 9.2 7.6 4.5
GBP/USD 3.1 2.4 1.1
NZD/JPY 3.9 3.1 1.5
NZD/USD 3.4 2.7 1.3
USD/CAD 2.7 2.1 1.0
USD/CHF 2.9 2.3 1.2
USD/CNH 25.5 21.0 12.0
USD/HKD 18.5 15.0 8.0
USD/JPY 2.0 1.6 0.8
USD/MXN 60.0 55.0 45.9
USD/SGD 5.6 4.5 2.4
USD/TRY 20.4 18.9 15.9
USD/ZAR 85.0 80.0 70.0
ZAR/JPY 3.3 2.8 1.8
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NZD:ニュージーランドドル、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

上記は、is6comが公表している平均スプレッドです。

他社では、USD/JPYなら0〜0.3pipsを実現しているECN口座もありますが、is6comでは0.8pipsとちょっと広めですね。

しかし、is6comは全口座タイプで取引手数料無料なので、スプレッドと取引手数料を含めたトータル取引コストで考えた場合、他社よりも断然お得です。

実際に、同日同時刻のスプレッドから、is6comのスタンダード口座とプロ口座の取引コストを他社と比較してみましょう。

全口座タイプで取引手数料無料の業者
is6com GEMFOREX iForex
(変動)
スタンダード
(変動)
プロ
(変動)
オールインワン
(変動)
ノースプレッド
(変動)
取引手数料
(片道)
無料 無料 無料 無料 無料
USD/JPY 160円 80円 120円 30円 90円
EUR/JPY 230円 110円 150円 100円 140円
GBP/JPY 310円 150円 210円 130円 250円
EUR/USD 150円 70円 120円 30円 90円

 

口座タイプで取引手数料が異なる業者
AXIORY XM
スタンダード
(変動)
ナノスプレッド
(変動)
スタンダード
(変動)
ZERO口座
(変動)
取引手数料
(片道)
無料 3ドル 無料 5ドル
USD/JPY 140円 98円 140円 113円
EUR/JPY 150円 118円 240円 163円
GBP/JPY 190円 188円 300円 193円
EUR/USD 100円 88円 160円 113円

1万通貨あたりの取引コスト(スプレッドコスト+往復手数料)。取引手数料は10万通貨あたりの片道の金額表示。円換算は1ドル113円、スプレッドは2018年10月10日00:00時点で計算。

業界全体で見た場合、is6comの取引コストの安さは群を抜いています。

全口座タイプで取引手数料無料のis6com・GEMFOREX・iForexの3社は、DD方式の相対取引業者で変動制スプレッドを導入していますが、メジャー通貨ペアに限ってほぼ固定です

その中でも、GEMFOREXが最もお得で、is6comはその次に有利な業者です。

自動売買は、iForexが全面的に禁止、is6com・GEMFOREXはプロ口座・ノースプレッド口座のみ禁止されています。

取引手数料のあるAXIORY・XMは、主にスタンダード口座がDD方式の相対取引、AXIORYのナノスプレッド口座・XMのZERO口座はECN方式を採用されており、いずれも自動売買は可能です。

ECN方式の場合、取引の透明性は高いのですが、その部分だけ取引コストがかかる点に注意してください。

DD方式の場合、取引の透明性は低いのですが、is6comのように取引コストをだいぶ抑えることが可能です。

これまで取引コストはAXIORYが最も有利な業者でしたが、is6comやGEMFOREXで復活したノースプレッド口座がその地位を奪いました。

取引コストの安さか透明性の高さを選ぶかは、トレーダーの考え方次第ですが、is6comのプロ口座は裁量取引のスキャルピングに適しているといえるでしょう。

 

スワップは安く長期トレードには不向き

買スワップランキング売スワップランキング
通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 NZD/JPY 31 -100
2位 AUD/CHF 24 -108
3位 AUD/JPY 17 -85
4位 NZD/USD 13 -72
5位 AUD/CAD 9 -66
6位 USD/CHF 9 -83
7位 USD/JPY 5 -34
8位 GBP/CHF 3 -101
9位 AUD/USD 2 -64
10位 USD/HKD -5 -8
11位 ZAR/JPY -7 -22
12位 CAD/JPY -9 -45
13位 USD/CNH -10 -2
14位 GBP/JPY -12 -49
15位 EUR/CHF -21 -49
16位 EUR/JPY -24 -9
17位 USD/CAD -27 -29
18位 AUD/NZD -42 -10
19位 GBP/USD -42 -29
20位 EUR/USD -47 14
21位 EUR/GBP -55 -5
22位 GBP/CAD -55 -40
23位 CHF/JPY -70 -23
24位 EUR/CAD -72 -4
25位 USD/SGD -80 -46
26位 EUR/AUD -122 32
27位 GBP/AUD -130 19
28位 USD/MXN -136 32
29位 EUR/NZD -150 53
30位 GBP/NZD -160 43
通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 USD/ZAR -1088 249
2位 EUR/ZAR -310 140
3位 USD/TRY -203 90
4位 EUR/NZD -150 53
5位 GBP/NZD -160 43
6位 EUR/AUD -122 32
7位 USD/MXN -136 32
8位 GBP/AUD -130 19
9位 EUR/USD -47 14
10位 USD/CNH -10 -2
11位 EUR/CAD -72 -4
12位 EUR/GBP -55 -5
13位 USD/HKD -5 -8
14位 EUR/JPY -24 -9
15位 AUD/NZD -42 -10
16位 ZAR/JPY -7 -22
17位 CHF/JPY -70 -23
18位 USD/CAD -27 -29
19位 GBP/USD -42 -29
20位 USD/JPY 5 -34
21位 GBP/CAD -55 -40
22位 CAD/JPY -9 -45
23位 USD/SGD -80 -46
24位 GBP/JPY -12 -49
25位 EUR/CHF -21 -49
26位 AUD/USD 2 -64
27位 AUD/CAD 9 -66
28位 NZD/USD 13 -72
29位 USD/CHF 9 -83
30位 AUD/JPY 17 -85

2018年10月9日の1万通貨あたりのスワップ(円)。外貨建ては、ブルームバーグより配信された実勢レートをもとに円換算し端数は切捨て。実際に付与されたスワップとは多少異なる。

通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NZD:ニュージーランドドル、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

海外FX業者は「スワップポイントはあまり期待できず長期トレードには不向き」という特徴がありますが、is6comも例外ではありません。

スワップの金額が軒並み少なくマイナススワップも多く高いので、スワップを支払うことになるポジションを1日以上保有する場合は余計な取引コストになってなります。

特に、南アフリカランド・トルコリラなどを含む通貨ペアには注意しましょう。

 

ゼロカット採用・追証なし

is6comでは、万が一、ロスカットが機能しないほど急激な相場変動が起こり、口座残高がマイナスになってしまったとしても、ゼロカットによってマイナス残高はis6comが補填してくれるので安心です。

ただ、追証はありませんが、ロスカットが証拠金維持率50%と国内FX業者と同レベルですし、資金を失うことに変わりはないのでくれぐれも注意してください。

 

is6comの取引ツール・アプリ

取引ツールはMT4のみ

取引ツール タイプ 対応機種・OS
MT4 ダウンロード Win・Mac
ブラウザ 汎用
アプリ iOS・Android

 

ロシアのMetaQuotes社が開発したMT4は、裁量取引・自動売買に特化しています。

iPhone・android対応のスマホアプリもリリースされているので、外出先でのトレードも問題ありません。

多くの海外FX業者で採用されているものなので、海外FX業者で比べた場合はごく普通ですが、取引環境としては申し分ない機能と操作性を誇る取引ツールです。

MT4の詳細なスペックはコチラの記事も参考にしてください。

Macを利用している人は?

MT4はWindows専用ソフトですが、is6comではMac専用インストーラーをダウンロードできるため、Macアプリとして利用できます。

 

is6comのカスタマーサポート

問い合わせ方法はメールとLINE

日本語対応 営業時間
メール 平日24時間
(日本語サポート平日10:00~17:00)
LINE

 

is6comのサポートは、以下のメールフォームを使った問い合わせに加え、便利なLINEを使った問い合わせにも日本語で対応しています。

営業時間は平日24時間とされていますが、日本語対応は日本時間で平日10:00~17:00までなので注意してください。

サポートセンターはフィリピンにありますが、レスポンスが非常に早く丁寧で自然な日本語対応です。

メールフォーム

LINEアカウント追加方法

 

is6comの情報サービス

マニュアル類は充実している

出典:is6com公式サイト「マニュアル」

is6comでは、セミナー・マーケット情報は一切提供されていません。

しかし、MT4を使った取引の日本語マニュアルだけは充実しており、ブログ形式で読みやすくMT4初心者にはオススメです。

 

is6comのキャンペーン・ボーナス

is6comのキャンペーンは、基本的に不定期開催で、キャンペーンごとに対象口座や内容が変わります。

2018年10月時点で開催されているキャンペーンは、以下の2つです。

開催中のキャンペーン

  • ご優待キャンペーン
  • 最大200%入金ボーナスがもらえる取引キャンペーン

 

ご優待キャンペーン

ご優待キャンペーンとは、is6com口座開設者が利用できる通常の100%入金ボーナスです。

このキャンペーンの特徴・利用条件は以下の通りです。

キャンペーンの特徴・利用条件

  • スタンダード口座でしか発行・利用できない。
  • 口座開設から約1ヶ月以内の初回入金のみが対象
  • 入金額に対し100%のボーナスチケットがもらえる
  • 付与上限は100万円分
  • ボーナスは出金できず取引にしか使えない
  • 他のキャンペーンと併用はできない
  • 口座資金を出金すると保有しているボーナス消滅

内容としては、ごく一般的な100%入金ボーナスです。

ボーナス自体は出金できず、取引にしか使えないといった点も、他社のものと大差ありません。

チケットの発行・利用はスタンダード口座限定です。

チケットは口座開設から約1ヶ月の有効期限があるので、入金したら早めにボーナスに交換しないと消滅してしまいます。

ボーナスに交換すれば、あとは口座資金を出金しない限りずっと使えます。

 

最大200%入金ボーナス

最大200%ボーナスは、定期的に開催される期間限定の最大200%入金ボーナスです。

この最大200%の付与率を提供できている業者は他にないので、一見すると非常に魅力的なボーナスのように思えます。

しかし実はこれ、必要取引数量と上限入金額があり、よくよく計算してみると20万円以上入金する場合は200%の意味がないので注意してください。

このキャンペーンの特徴・利用条件は以下の通りです。

ポイント

  • スタンダード口座でしか発行・利用できない。
  • ボーナスチケットの利用は1回限り
  • 取引数量に応じてボーナスチケットの付与率が30〜200%、上限入金額が20万または100万円と変化する
  • 対象取引期間は2018年10月1日〜2018年10月31日、チケットの有効期限は2018年11月30日23:59まで
  • 注文から決済まで5分以内のトレード、キャンペーン期間外の決済は取引量にカウントされない
  • ボーナス自体は出金できず、口座資金を出金すると保有しているボーナスが消滅
  • 他のキャンペーンと併用はできない

4つのキャンペーンが一体になったもので、取引量が増えるほど付与率が上がり上限入金額が下がる仕組みです。

今回、取引数量がカウントされる対象取引期間は、2018年10月1日〜2018年10月31日の一ヶ月間となります。

取引数量に応じて2018年11月1日以降の入金に対してチケットが付与されますが、そのチケットの有効期限は2018年11月30日23:59までなので注意してください。

そのため、入金・チケットのボーナス交換はキャンペーン終了の翌月中に早めに行いましょう。

また、注意してもらいたい点は、ほかのキャンペーンと併用はできず、それぞれ上限入金額が設定されているということです。

例えば、対象取引期間中に601ロット以上取引し翌月120万入金しても、200%ボーナスの上限20万と100%ボーナスの100万の計120万円分のボーナスがもらえるわけではありません。

上記の場合、200%ボーナスの上限20万をもらうか100%ボーナスの上限100万をもらうか自分で選択することになるので、結局は100%入金ボーナスを選んだほうがお得ってことです。

つまり、601Lot以上の取引した場合は、翌月の入金額が

  • 20万円以下は200%ボーナスがお得
  • 20万円以上は200%ボーナス以外がお得

という特徴があります。

期間限定のキャンペーンですが、今後も開催されることがあるかと思いますので、お得なキャンペーンを選び間違えないように注意しましょう。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

-海外FX

Copyright© 初心者のための海外FXの始め方 , 2018 All Rights Reserved.