海外FX

HotForexの評価|評判・安全性について(ホットフォレックス)

更新日:

HotForex(ホットフォレックス)」は、安全性・顧客満足度に優れていることから、2010年の設立以来、日本でも多くのトレーダーが利用していた欧州の大手FX業者です。

金融ライセンスの関係で、2013年に一時的に日本から撤退していましたが、2017年に日本人口座の取扱いを再開し、再び注目を集めています。

取引銘柄・取扱商品が豊富であり、総合力の高さが特徴です。

しかし、日本人口座に限っては「入出金が不便」「日本語化が不十分」といった点から、まだまだ利便性が低いのが現状です。

今後、この日本人口座の内容が充実してくれば、国内トレーダーのあいだで一気に火がつくであろう業者といえます。

この記事では、HotForexについて、安全性・信頼性などさまざまな面から詳しく解説していきたいと思います。

目次

HotForexの安全性

金融ライセンスはセントビンセント・グレナディーンで取得

運営会社
(所在地)
HF Markets(SV)Ltd.
(セントビンセント・グレナディーン)
代表者 不明
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン FSA
設立 2010年
資本金 不明

日本人口座を運営する「HF Markets(SV)Ltd.」は、「HF Markets Group」の子会社の一つです。

会社住所は「Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510, Beachmont, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines.」となっています。

この「P.O.Box(またはPOB)」とは私書箱のこと。つまり、日本人向けの「HF Markets(SV)Ltd.」の実態はペーパーカンパニーであり、実際、運営をしているところは別のグループ会社です。

セントビンセント・グレナディーンを含むオフショアと呼ばれる国において、このような租税回避のためのIBC(International Business Company)の設立は、世界的にみても特にめずらしいことではありません。

「HF Markets(SV)Ltd.」のライセンスは、この「セントビンセント・グレナディーン FSA」で取得しています。

そのほかのグループ会社では、それぞれ以下の金融ライセンスを取得しています。

  • HF Markets(Europe)Ltd:キプロス証券取引委員会
  • HF Markets SA(PTY)Ltd:南アフリカ金融サービス委員会
  • HF Markets (Seychelles)Ltd:セーシェル金融庁

日本撤退前の日本人口座は、キプロス証券取引委員会(CySEC)に登録している「HF Markets (Europe) Ltd」で運営されていましたが、CySECの規制強化に伴って日本撤退をしています。

その後、セントビンセント・グラナディーン FSAでライセンスを取得し、2017年に日本人口座の取扱いを再開しました。

しかし、そのほかの金融ライセンスと比べ、顧客の資産管理の規制・監督基準はそこまで厳しくはありません。

 

顧客資産は分別管理+最高500万ユーロの保証あり

日本人口座の資産は、MCB、BlueOrange、Ceska等の銀行で分別管理されます。

国内FX業者のような信託保全制度はありませんが、万が一HotForexが破綻した際には、500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度が適用され、顧客の資産は保証されます。

この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする、業界でも有数の手厚い補償です。

資産の安全性については、かなり高い水準といえるでしょう。

 

日本の金融庁から警告あり

海外FX業者に対する日本政府の風当たりは厳しく、優良業者・悪質業者構わず警告が出されています。

この警告が出される条件は次の通りで、公式サイトやサポートデスクが日本語に対応しているだけでも警告の対象になってしまうようです。

「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

HotForexも例外ではなく、平成29年8月に「インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの」として警告を受けています。

公式サイトは、建前上は海外在住の日本人向けサイトということになっており、本来は日本居住者向けのものではないため、この点はOKでしょう。

電話による勧誘行為はしていませんが、カスタマーサポートの一環として、積極的にコールバック対応をしているので、この点は日本の法律からするとかなりグレーなラインです。

 

HotForexの口コミ・評判

次に、HotForexについての口コミ・評判の一部を見ていきましょう。

口コミ・評判の信ぴょう性について

トラブルを起こすトレーダーや悪い評判を流すトレーダーの中には、「詐欺を企てて失敗をしたトレーダー」「大きな損失を出したトレーダー」「うっぷんを晴らしたいトレーダー」「ルールを守る気がないためサポート対象外のトレーダー」もいるので注意してください。

 

国内ではサポート・約定力に不満あり

HotForexについての口コミ

日本人口座の取扱いが再開して以来、Twitterによる日本人の口コミの数はまだまだ少ないのが現状です。

今のところは、ほかの海外業者に不満のあるトレーダーが、ボーナスに目当てに乗り換えているような印象を受けます。

入出金に関するトラブルはありませんでした。

しかし、約定力や問い合わせのレスポンスが悪いとの指摘があります。

後述する「日本円口座の取扱いがない」「入出金方法が少なく不便」「日本語サポートが不十分」といった点を考慮すると、まだまだメインの口座として利用するには不十分です。

しかし、この日本人サポートが充実すれば、口コミによって一気に国内トレーダーに普及する可能性を秘めているといえるでしょう。

 

海外の評価はFPA と最高レベル

「FPA(Forex Peace Army)」はあくまで掲示板です。レート、投稿内容、要注意業者の「SCAM」認定などは、一切の保証されたものではありません。

海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」では「」と、非常に高い評価を受けています。

比較対象として、大手海外業者の中でも特に評判の良いAXIORYXMでさえ「」であることを考えれば、ヨーロッパ・東南アジアなど世界的に見てトップレベルの優良業者といえます。

コメントを覗くと、約定スピード・サポートの面での高評価が目立ちます。

日本語サポートについては、まだ十分な体制が整っていないだけで、英語サポートの品質は高いようです。

ちなみに、「HotForexはB-Book(トレーダーと業者の利益が相反する相対業者:DD方式)だ」とのコメントもありましたが、HotForex側はA-Book(NDD STP方式)だと主張しています。

 

HotForexの特徴・メリット・デメリット

マイクロ プレミアム ZERO FIXED VIP
取引コスト 口座開設
維持手数料
無料
取引手数料
(片道)
無料 メジャー:4ドル
その他:6ドル
無料 3ドル
+0.3pips
スプレッド 変動 原則固定※ 変動
取引条件 取引形態 NDD STP方式
レバレッジ 最大1,000倍 最大400倍 最大200倍 最大400倍 最大300倍
通貨ペア 51銘柄 27銘柄 51銘柄
最小取引単位 1,000通貨
(0.01Lot)
10,000通貨
(0.1Lot)
最大取引数量 5Lot 60Lot 80Lot
注文方法 ワンクリック・成行・指値・逆指値IFD・OCO、IFO
両建て
取引ツール パソコン MT4(Windows・Mac)
スマホアプリ MT4(iOS・Android)
資金管理 マージンコール 40% 50%
ロスカット 10% 20%
ゼロカット
入出金 口座通貨 USD, EUR
最低入金額 5ドル 500ドル 100ドル 500ドル 20,000ドル
入金手数料 無料
出金手数料
資産保護 分別管理
信託保全
サポート コールセンター
メールサポート
ライブチャット
その他 パーソナルサポート
デモ口座
ボーナス × ×

※ SP=ストラテジープロバイダー ※ FIXD口座のスプレッドは99.73%に原則固定されていますが、指標発表時などには大きく拡大する場合があります。

HotForexのメリット

  • 口座タイプが9種類と多彩
  • 透明性の高いNDD STP方式を採用
  • MT4で自動売買も可能
  • ゼロカット採用
  • 口座資金は500万ユーロまで保証
  • ボーナス・コンテストが充実
  • サポートが丁寧

HotForexのデメリット

  • 入出金方法は3種類のみ
  • 口座通貨は米ドル・ユーロのみ
  • 日本語サポートの営業時間が短い
  • 公式サイト・情報ツールの日本語化が不十分

 

口座タイプが9種類!取引条件の選択肢が多い

ここでは、HotForexの特徴について、重要な部分をなるべく簡潔に解説していきます。

まず、口座タイプは次の9種類。

各口座の主な特徴については、口座名をクリックしてください。

マイクロ口座

レバレッジ最大1,000倍・最小取引単位1,000通貨・取引手数料無料・最も少額取引向きの口座

プレミアム口座

レバレッジ最大400倍・最小取引単位1,000通貨・取引手数料無料・最もスタンダードな口座

ZERO口座

レバレッジ最大200倍・最小取引単位1,000通貨・取引手数料あり・最もスプレッドが狭い・スプレッドコストを抑えた少額取引向きの口座

FIXED口座

レバレッジ最大400倍・最小取引単位1,000通貨・取引手数料無料・スプレッドは広いが原則固定・通貨ペアがその他の口座よりも少なく27銘柄・少額取引向きの口座

VIP口座

レバレッジ最大300倍・最小取引単位は10,000通貨・取引手数料+エージェント手数料あり・スプレッドはZERO口座と同一・パーソナルサポートあり・取引コストとサポートはZERO口座より有利だが、こちらの方が資金は必要

AUTO口座

自動売買専用口座(条件はZERO口座・VIP口座の方が良いので詳細は省略)

HFcopy口座

ソーシャルトレード・コピートレード口座(特殊な口座なので詳細は省略)

PAMM口座

FX口座を第三者のトレーダーに委託し運用を任せるPAMM口座(特殊な口座なので詳細は省略)

イスラム口座

イスラム教徒専用の、マイクロ・プレミアム・AUTO・ZERO、VIP、FIEDX口座(特殊な口座なので詳細は省略)

ここまで口座タイプの種類が多い業者は、業界でもかなりめずらしいのですが、この記事では裁量取引・自動売買の基本となる「マイクロ・プレミアム・ZERO・FIXED・VIP口座」の5つに絞り解説します。

自動売買専用のAUTO口座についてですが、実はEAを使った自動売買は、HFcopy口座以外は、全ての口座タイプで利用可能です。

AUTO口座よりもZERO・VIP口座の取引条件の方が「スプレッドが狭い」「取引プラットフォームが多様」「最大取引ボリュームサイズが大きい」とった特徴があるので、あまりAUTO口座を利用するメリットはありません。

5つある口座タイプは、取引商品ごとに種類が分けられているのではなく、最大レバレッジ・スプレッド・取引手数料・最低入金額などの取引条件によって分けられています。

このうちFIXED口座は平均コストが高くつくので、元手資金に応じて「マイクロ口座 or プレミアム口座」、または「ZERO口座 or VIP口座」から選択するとベストでしょう。

 

取引環境・安全性・キャンペーンは申し分ない

取引形態は、全ての口座タイプでNDD STP方式が採用されています。

ECN方式はありません。

トレードツールは、多くの海外業者で採用されている高機能ツール「MT4」です。

裁量取引に加え、EA(Expert Adviser)を使った自動売買も可能です。

MT4スマホアプリを使えば、外出先で裁量取引もできます。

そのほかにも、さまざまな取引サポートツールが無料で利用できるので、取引環境・プラットフォームについては申し分ありません。

また、ゼロカットシステムを採用しているので、急激な相場変動によりロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまった場合、マイナス残高はHotForexが負担してくれます。

万が一、HotForexが破綻した場合でも、顧客資産は500万ユーロまで保証されます。

そのほか、入金額に応じて取引に使えるボーナスや、定期的に商品・賞金がもらえるコンテストも実施しており、トレーダーへの還元に積極的な姿勢が伺えます。

 

入出金方法が少なく利便性が悪い

ここまではメリットばかりですが、HotForexにも、もちろんデメリットがいくつかあります。

まず、入出金方法は大きく分けると3種類しかなく、口座通貨は米ドルとユーロのみなので、利便性が良くありません。

公式サイトの日本語化もまだまだ完璧ではなく、情報ツールはほぼ英語です。

日本語サポートは営業時間が短いため、決してレスポンスは早いとは言えません。

しかし、対応は丁寧で積極的な印象を受けます。

日本人口座のサポートについては、今後に期待したいところです。

 

HotForexの口座開設から入出金

必要なものは身分証明書と住所証明書のみ

口座開設には、以下の2点を用意してください。

本人確認書類

  • 身分証明書の画像
  • 住所証明書の画像

身分証明書は、有効期限内の「パスポートの顔写真ページ・マイナンバーカードの両面・運転免許証の両面」、住所証明書は直近6ヶ月以内に発行した「公共料金の利用明細書・銀行・クレジットカードの利用明細書」などが有効です。

口座開設は、次の3つのステップで完了します。

手順は以下を参考にしてください。

① myHotForexアカウント作成と基本情報の登録

HotForex公式サイトTOPから進みます。

 

口座と個人情報を入力します。口座通貨は「USD・EUR」から選択、氏名はローマ字で入力してください。電話番号の先頭の国番号は、居住国を選択すれば自動的に表示されます。

 

メールの受信設定を選択し、プライバシーポリシーの同意にチェックを入れます。セキュリティ質問の答えを入力し「登録」をクリックしてください。

 

登録メールアドレスに届くメールの「口座有効化」をクリックしてください。

 

「myHotForex(マイページ)」のIDとパスワードがメールで届きます。myHotForexへのリンクをクリックしてください。

 

自動的にmyHotForexが開くので、上記の「click here」をクリックしてください。

 

残りの個人情報をローマ字で入力します。

 

口座開設の目的や資金・雇用状態などを入力してください。 「Anticipated dollar amount to trade with us within the next 12 months」は、今後12ヶ月でどのくらいの金額を取引するか聞いています。 「Does your current or past profession require you to undertake transactions in the financial markets?」「Have you ever been employed in the financial sector for more than one year in a professional position?」は、金融関係の職業についた経験があるか聞いているので、どちらも「いいえ」を選択してください。

 

投資に関する知識と経験を入力します。 「CFDs (Forex, Metals, Commodities)」は、FX・貴金属・コモディティ、「Other Derivative Products (Swaps, Futures, Options)」は、その他のデリバティブ商品(スワップ・先物・オプション)の取引経験と、その取引頻度・1取引あたりの発注数量を聞いています。 「I have attented a seminar or course on CFDs or Forex.」は、CFDや外国為替に関するセミナーに参加したことがあるか聞いています。

 

確認事項にチェックを入れ「終了」をクリックしてください。「Are you a U.S citizen or U.S. resident for tax purposes?」は、米国市民か米国居住者として納税義務があるか聞いているので、「いいえ」を選択してください。情報入力は以上です。

② 必要書類のアップロード

次に、必要書類をアップロードします。もう一度、myHotForexのTOP画面より「click here」をクリックしてください。

 

あらかじめ用意していた、身分証明と住所証明の画像をそれぞれアップロードしてください。

③ 口座開設・口座追加

myHotForex上部メニューより、「マイアカウント」→「口座を開設する」を選択してください。

 

開設したい口座を選択し、レバレッジ・口座通貨・シグナルサービス利用予定の有無・適用ボーナスを選択し「口座を開設する」をクリックしてください。これで口座開設完了です。

 

MT4のID・パスワードなどログイン情報が表示されます。メールでも同じ内容のものが届きます。 複数口座を開設したい場合は、この手順を繰り返し行ってください。最大5つのライブ口座と3つのデモ口座を開設できます。

 

入出金手数料は無料だが選択肢が少ない

入出金方法 最低入出金額 反映時間 手数料
入金 クレジッドカード VISA 5ドル 10分まで 無料
MasterCard
仮想通貨 ビットコイン 10分程度
ビットコインキャッシュ
WEBマネー mybitwallet ¥1,000 10分まで
出金 クレジッドカード VISA 5ドル 2〜10営業日
MasterCard
仮想通貨 ビットコイン 1〜3営業日
WEBマネー mybitwallet 20ドル 即反映

公式サイトでは、VISAブランドのデビットカード「Erectron」、MasterCardブランドのデビットカード「maestro」、HotForexマスターカードも利用可能と記載がありますが、現在は利用できません。(2018年7月時点)

入出金方法は、クレジットカード・仮想通貨・mybitwalletの3種類しかなく、直接HotForexへ銀行送金はできません。

ただし、多少手間はかかるのですが、mybitwalletを経由することで、銀行送金でmybitwalletの口座に入金でき、その後、マイページから入金手続きをすれば良いので、さしあたり問題はないでしょう。

なるべく早く、手持ちの現金(日本円)を入金して取引を始めたい場合は、mybitwalletが最適です。

入出金手数料は、いずれも無料です。

しかし、HotForexは口座通貨に日本円を選べないため、どの入出金方法を利用したとしても、通貨換金コストが発生します。

日本円口座のない海外業者ならではのデメリットです。

mybitwalletの登録方法から入出金方法の手順は、以下を参考にしてください。

mybitwalletの登録方法

mybitwallet公式サイトから進みます。

 

居住国・メールアドレス・パスワードを入力します。

 

個人用アカウントを選択してください。

 

「私はロボットではありません」にチェックして「登録する」をクリックしてください。

 

これで登録完了です。

 

届いたメールのリンクをクリックします。

 

個人情報を入力してください。

 

メールの受信設定と規約に同意をすれば設定完了です。あとは画面の指示に従ってください。

 

mybitwallet公式サイトからログインすると、上記の管理画面が表示されます。銀行振込・カード・ビットコインのいずれかの方法でウォレットに入金してください。出金は、登録した銀行口座への銀行振込のみです。

mybitwallet入金手順

myHotForexの「入金オプション」をクリックします。

mybitwalletに登録したメールアドレスと金額を入力し「入金オプション」をクリックしてください。

 

自動的にmybitwalletのログイン画面に遷移します。あとは画面の指示に従って進むだけです。

 

HotForexの取引条件とルール

通貨ペアはFIXED口座27種類・その他51種類

マイクロ・プレミアム・ZERO・VIP口座

クロス円クロスカレンシー
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY USD/JPY
EUR/JPY ZAR/JPY
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RON:ルーマニアレイ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

AUD/CAD GBP/USD
AUD/CHF GBP/ZAR
AUD/NZD NZD/CAD
AUD/USD NZD/CHF
CAD/CHF NZD/USD
EUR/AUD USD/CAD
EUR/CAD USD/CHF
EUR/CHF USD/CNH
EUR/CZK USD/CZK
EUR/DKK USD/DKK
EUR/GBP USD/HKD
EUR/HUF USD/HUF
EUR/NOK USD/MXN
EUR/NZD USD/NOK
EUR/PLN USD/PLN
EUR/RON USD/RON
EUR/USD USD/RUB
EUR/ZAR USD/SEK
GBP/AUD USD/SGD
GBP/CAD USD/TRY
GBP/CHF USD/ZAR
GBP/NZD
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RON:ルーマニアレイ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

FIXED口座

クロス円クロスカレンシー
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY USD/JPY
EUR/JPY
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RON:ルーマニアレイ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

AUD/CAD GBP/AUD
AUD/CHF GBP/CAD
AUD/NZD GBP/CHF
AUD/USD GBP/NZD
EUR/AUD GBP/USD
EUR/CAD NZD/CAD
EUR/CHF NZD/CHF
EUR/GBP NZD/USD
EUR/NZD USD/CAD
EUR/USD USD/CHF
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RON:ルーマニアレイ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

FXの通貨ペアは、マイクロ・プレミアム・ZERO・VIP口座が51種類、FIXED口座が27種類です。

他社にはないマイナー通貨ペアの取扱いもあり、種類は業界の中でも豊富です。

レバレッジは、マイクロ口座が最大1,000倍、プレミアム・FIXED口座が最大400倍、ZERO口座が最大200倍、VIP口座が最大300倍です。

元手資金の少ない人はマイクロ口座、資金が十分にあり取引コストを抑えたい人はZERO・VIP口座がオススメです。

VIP口座は、パーソナルサポートがあるため初心者向きですが、最小取引単位が10,000通貨からなので、ZERO口座よりも多くの資金が必要です。

FIXED口座は、指標発表時などを除き、通常はスプレッドが原則固定なので、スプレッドの開きやすい時間帯でしか取引できない人などに適しています。

また、FXのほかに、仮想通貨・株式・貴金属・商品・エネルギー・インデックス・債券の取扱いもあります。

このような豊富な銘柄・取引条件の選択肢の多さが、HotForexの大きなメリットの一つだといえるでしょう。

 

どの口座タイプもトータルコストは少々割高

通貨ペア スプレッド(pips)
マイクロ
プレミアム
ZERO
VIP
FIXED
AUD/CAD 3.3 1.7 4.0
AUD/CHF 3.8 1.2 5.9
AUD/JPY 2.2 0.8 0.3
AUD/NZD 3.9 1.3 5.6
AUD/USD 1.6 0.5 2.3
CAD/CHF 1.9 1.5 -
CAD/JPY 2.4 0.1 3.5
CHF/JPY 2.5 0.9 5.7
EUR/AUD 3.5 1.3 5.4
EUR/CAD 2.5 2.0 3.5
EUR/CHF 1.8 1.0 4.6
EUR/CZK 69.0 36.0 -
EUR/DKK 47.7 3.9
EUR/GBP 1.6 0.8 2.2
EUR/HUF 35.7 15.5 -
EUR/JPY 1.6 0.6 2.5
EUR/NOK 30.4 19.9 -
EUR/NZD 6.5 1.8 9.0
EUR/PLN 32.7 10.4 -
EUR/RON 50.8 50.0
EUR/USD 1.1 0.6 1.8
EUR/ZAR 114.6 82.6 -
GBP/AUD 4.3 2.4 5.9
GBP/CAD 3.9 2.1 5.4
GBP/CHF 2.6 1.7 6.5
GBP/JPY 3.3 1.1 4.2
GBP/NZD 4.7 2.3 9.4
GBP/USD 1.7 0.7 2.5
GBP/ZAR 230.0 160.0 -
NZD/CAD 5.4 2.1 8.1
NZD/CHF 4.1 1.1 7.3
NZD/JPY 1.9 0.9 4.0
NZD/USD 1.8 0.6 3.2
USD/CAD 2.0 0.7 2.7
USD/CHF 1.5 0.3 3.9
USD/CNH 10.0 3.0 -
USD/CZK 28.9 11.5
USD/DKK 13.7 6.5
USD/HKD 5.6 3.3
USD/HUF 31.3 17.9
USD/JPY 1.7 0.4 1.8
USD/MXN 74.4 44.7 -
USD/NOK 28.6 20.5
USD/PLN 33.6 9.4
USD/RON 45.8 45.0
USD/RUB 850.0 850.0
USD/SEK 26.8 18.7
USD/SGD 5.1 1.2
USD/TRY 29.7 17.1
USD/ZAR 148.2 98.1
ZAR/JPY 3.5 0.4

2018年7月5日 0:00時点のスプレッド

通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RON:ルーマニアレイ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

スプレッドは、上記の表のように口座タイプによって異なります。

取引手数料は、次の通りです。

  • ZERO口座:メジャー通貨ペアは片道4ドル、その他の通貨ペアは片道6ドル
  • VIP口座:全通貨ペア片道3ドル + エージェント手数料0.3pips
  • その他の口座:無料

次に、スプレッドに上記の手数料を含め、トータルコストを他社と比較してみました。

HotForex XM AXIORY titan FX
マイクロ
プレミアム
ZERO VIP FIXED スタンダード Zero スタンダード ナノ スタンダード ブレード
取引手数料
(片道)
無料 4ドル 3ドル
+0.3pips
無料 無料 5ドル 無料 3ドル 無料 3.5ドル
USD/JPY 170円 128円 136円 180円 170円 120円 130円 96円 110円 107円
EUR/JPY 160円 148円 156円 250円 250円 170円 140円 106円 130円 137円
GBP/JPY 330円 198円 206円 420円 300円 150円 180円 146円 200円 177円
EUR/USD 110円 148円 156円 180円 180円 130円 120円 86円 120円 97円

1万通貨あたりの取引コスト(スプレッドコスト+往復手数料)。取引手数料は10万通貨あたりの金額表示(片道)、円換算には1ドル110円で計算しています。

通貨ペアによって、他社より有利なものもあれば、不利なものがあるとわかります。

HotForexは、全体的に他社よりも割高であり、特にGBP/JPYはどの口座と比較してもかなり不利だといえるでしょう。

しかし、取引コストだけ安い業者を使って、信頼性・安全性を度外視した場合、思わぬトラブルに発展することもあるため、特に海外業者は総合力で判断することが大切です。

HotForexは、約定力や安全性など含め総合力の高い業者なので、コストに見合うだけの条件で取引が可能です。

 

スワップは全体的に少なく長期トレードには不向き

買スワップランキング売スワップランキング
通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 NZD/CHF 37 -128
2位 AUD/JPY 27 -98
3位 NZD/JPY 25 -82
4位 AUD/CHF 23 -114
5位 NZD/CAD 23 -88
6位 AUD/CAD 17 -69
7位 ZAR/JPY 9 -25
8位 USD/JPY 6 -68
9位 CAD/CHF -1 -52
10位 USD/CZK -5 -34
11位 USD/SEK -5 -32
12位 USD/CAD -8 -43
13位 EUR/CHF -11 -50
14位 GBP/CHF -11 -91
15位 USD/CHF -11 -50
16位 NZD/USD -13 -35
17位 AUD/USD -19 -31
18位 CAD/JPY -23 -39
19位 USD/DKK -23 -50
20位 GBP/JPY -26 -50
21位 USD/CNH -27 0
22位 EUR/DKK -29 -22
23位 EUR/JPY -30 -37
24位 GBP/CAD -30 -44
25位 USD/HKD -30 -49
26位 EUR/GBP -38 -24
27位 EUR/CAD -40 10
28位 USD/NOK -45 8
29位 USD/RON -52 21
30位 AUD/NZD -53 -1
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RON:ルーマニアレイ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 EUR/RON -89 67
2位 GBP/ZAR -288 64
3位 EUR/ZAR -238 57
4位 EUR/PLN -83 40
5位 USD/ZAR -163 33
6位 EUR/AUD -118 32
7位 USD/RON -52 21
8位 EUR/HUF -78 19
9位 USD/TRY -410 17
10位 EUR/NOK -74 16
11位 GBP/NZD -107 16
12位 EUR/NZD -105 14
13位 USD/MXN -1338 12
14位 EUR/CAD -40 10
15位 USD/NOK -45 8
16位 USD/PLN -110 4
17位 USD/RUB -349 1
18位 USD/CNH -27 0
19位 EUR/USD -80 0
20位 GBP/AUD -142 0
21位 AUD/NZD -53 -1
22位 GBP/USD -81 -3
23位 EUR/DKK -29 -22
24位 USD/HUF -147 -23
25位 EUR/GBP -38 -24
26位 CHF/JPY -70 -24
27位 ZAR/JPY 9 -25
28位 USD/SGD -77 -30
29位 AUD/USD -19 -31
30位 USD/SEK -5 -32
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RON:ルーマニアレイ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

2018年7月5日の1万通貨あたりのスワップ(円)です。外貨建ては、ブルームバーグより配信された実勢レートをもとに円換算し、端数は切捨てしています。実際に付与されたスワップとは多少異なるので注意してください。

スワップポイントは、他社に比べかなり不利です。

金額も少なく、マイナススワップが多いため、長期トレードには適していません。

 

ゼロカット採用・追証なし

HotForexは、ゼロカットシステムを採用しているため、市場の乱高下時にロスカットが適切に機能せず、マイナス残高になってしまった場合、発生したマイナス残高はHotForexが負担してくれるので安心です。

マイクロ口座は、マージンコール40%・ロスカット10%、その他の口座はマージンコール50%・ロスカット20%です。

 

HotForexの取引ツール・アプリ

MT4でハイレベルな裁量取引・自動売買が可能

取引ツールは、「MT4」です。

MT4は、多くのFX業者で採用されている言わずと知れた高機能ツールで、裁量取引とEA(Expert Adviser)による自動売買が可能です。

スマホ・タブレットなどを使い、外出先でも取引が可能です。

スペックは各社で多少異なる部分はありますが、コチラを参考にしてみてください。

 

Macを利用している人は?

MT4はWindows専用ソフトですが、HotForexではMac専用インストーラーをダウンロードできるため、Macアプリとして利用できます。

 

基本となる取引ツールが高機能であることに加えて、HotForexは次のようなサポートツールも充実しています。

 

オリジナルアプリもあるが取引はできない

MT4とは別に、iOS・Android端末向けの、HotForexオリジナルアプリがリリースされています。

このアプリは、FX以外にも、商品・仮想通貨・株式などのレート・ニュースなど総合的な情報を一括してチェックでき、マイページにログインすれば入出金・アカウントの管理もできるアプリです。

ただし、「日本語非対応」「チャートは機能不足」「取引不可」なので、外出先での取引・本格的なチャートの利用には、MT4のスマホアプリを使いましょう。

 

取扱銘柄すべてのレートを一覧でチェック可能。

 

個別銘柄ページには、チャートとニュースも表示。

 

チャートは、時間足9種類・チャートタイプ3種類・テクニカル4種類・横画面表示にも対応。

 

 

さまざまな銘柄をウォッチリストに登録可能。

 

入出金・口座振替なども可能。

 

上級トレーダーツール12種類が無料で使える

HotForexは、トレーダーの取引をサポートする各種ツールがとても豊富です。

上級トレーダーツールとして、以下のような12種類ものトレードサポートツールが無料で使えます。

ただし、ダウンロードには過去30日間の入金額が200米ドル以上必要です。

チャート自動分析ツール「Autochartist」も無料で利用できます。

「Autochartist」は、HotForex口座開設者に無料で提供されている、MT4プラグインの一つです。

 

 

トレーダーの要注目リストをスキャンし、チャートやフィボナッチパターンが特定され次第、アラートで通知するため、トレーダーの負担を軽減します。

ただし、利用申請には過去30日間の入金額が500米ドル以上必要です。

 

HotForexのカスタマーサポート

日本語対応は平日15時〜23時

日本語対応 営業時間
コールセンター 平日15時〜23時
(日本語サポート)
メール
ライブチャット
その他

 

サポートは、全体的に手厚く積極的な印象です。

英語サポートは平日24時間対応ですが、日本語サポートの受付時間は次の通り。

  • 夏時間(3月最終日曜〜10月最終日曜):平日14時半~23時(日本時間)
  • 冬時間(10月最終日曜〜3月最終日曜): 平日15時半~24時(日本時間)

ライブチャットはオフラインになっていることが多いので、基本的にはメールサポートが中心となります。

コールセンターはイギリスにあるので、コールバックを依頼すると良いでしょう。

問い合わせフォームに希望時間を入力すると、直接連絡がもらえます。

一部、問い合わせのレスポンスが遅いという口コミもありましたが、これは営業時間の関係だと思われます。

実際に問い合わせしてみたところ、レスポンスの速さは普通ですが、品質はとても高く好印象でした。

込み入ったテクニカル案件も、真摯に対応してくれます。

 

HotForexの情報サービス

ほとんど英語で利便性が悪い

取引をサポートする各種マーケット情報などは、公式サイトから閲覧可能ですが、ほとんどが日本語非対応です。

教育関連サービスとして、オンラインセミナー・ビデオチュートリアル・教育/Eコースなども利用できますが、こちらも全て日本語には対応していません。

 

ニュース・独自分析サイト

 

経済カレンダー

 

トレーダーボード

通貨別値動きチャートライブチャートボリューム予想取引ボジション

 

 

オンラインセミナー・オンラインガイド

 

HotForexのキャンペーン・ボーナス

ボーナス(入金ボーナス・キャッシュバック)

マイクロ・プレミアム・FIXED口座は口座開設の際に、3種類あるボーナスの中から一つを選択できます。

それぞれ、条件・限度額・出金の可否・キャッシュバックの有無などが異なるので、トレードスタイルに合わせて選択しましょう。

100%スーパーチャージボーナス(入金ボーナス+キャッシュバック)

250ドル以上の入金額 (初回入金・追加入金)に対し、毎回100%入金ボーナス + トレード1ロットごとに$2のリベート(キャッシュバック)が受け取れます。

HotForex口座1つにつき、1取引口座のみ対象です。

100%入金ボーナスは、最高50,000ドルが上限です。取引に利用できますが、出金はできません。

リベート受取最高金額は、8,000ドルが上限です。取引に利用でき、出金も可能です。

ただし、1分以内で閉じられたポジションにはリベートは発生しません。2分以内で閉じられたポジションに対しては、通常リベート金額の50%が計上されます。リベート振込最低金額は5ドル以上です。

また、万が一取引が損失になった場合には、このボーナスは使えません。

マイナス取引になり、証拠金が入金額に到達した時点でボーナス額が取引口座より差し引かれ、含み損のある取引は強制決済されます。

取引口座から出金依頼またはお財布口座に資金移動をする場合も、ボーナス金額は差し引かれるので注意してください。

 

30%レスキューボーナス(入金ボーナス)

50ドル以上の入金額 (初回入金・追加入金)に対し、毎回30%の入金ボーナスが受け取れます。

30%レスキューボーナスは、ボーナス金額自体はそれほど多くはありませんが、取引が損失に向かっているときにも利用可能なボーナスです。

HotForex口座1つにつき、1取引口座のみ対象です。

受取最高金額は7,000ドルまで、出金はできません。

ボーナス最高金額は7000ドルまでですが、レスキューボーナス上限金額7000ドルを受け取った後にロスカットされてしまった場合、 Stop Out Reward(ストップアウトリワード)として、さらに追加入金額に対しても30%ボーナスを3000ドルまで受け取ることが可能です。

 

100%クレジットボーナス(入金ボーナス)

一つのMyHotForex口座内にある複数の取引口座で受取可能な、100%クレジットボーナスです。

MyHotForex口座内は最大150,000ドルまで、1つの取引口座に対しは最大30,000ドルまで、100ドル以上の入金(初回入金・追加入金)に対してボーナスが受け取れます。

取引ボリューム条件(受取ボーナス額の1/2ロット)を満たし、3ヶ月以内に申請すれば、このボーナスは出金可能です。

取引口座から出金依頼またはお財布口座に資金移動をなさるときには、ボーナス金額は差し引かれますのでご了承ください。

また、万が一取引が損失になった場合には、このボーナスは使えません。

マイナス取引になり、証拠金が入金額に到達した時点でボーナス額が取引口座より差し引かれ、含み損のある取引は強制決済されます。

取引口座から出金依頼またはお財布口座に資金移動をする場合も、ボーナス金額は差し引かれるので注意してください。

 

トレーディング・リワード(キャッシュバック・各種サービスと交換)

1往復取引ごとに貯まる「HotForexバー」は、35本で1ドルの現金、またはHotForexのサービスと交換可能なロイヤリティプログラムです。

4段階あるグレードは、口座開設時は「レッド(1Lotあたり6バー)」ですが、取引継続期間が長くなるほど「シルバー(1Lotあたり8バー)→「ゴールド(1Lotあたり10バー)→「プラチナ(1Lotあたり12バー)」にステップアップしていきます。

還元率はそれほど高くはありませんが、常時開催なので取引するほど勝手にバーが貯まっていくためとてもお得です。

 

コンテスト(商品・賞金)

HotForexでは、豪華商品・賞金の当たるトレードコンテストを、リアル口座・デモ口座どちらも定期的に開催しています。

コンテストの一つ「チェッカーフラッグコンテスト」で、1位になった人には、イギリス・シルバーストーンサーキットでのレース体験に無料で招待されます。2位から5位は賞金です。

HotForexはレースドライバーのスポンサーをしているのですが、車体ボンネット中央の最も目立つ場所に広告を掲載していることから、かなり高額なスポンサー料を支払っているのではないでしょうか。

このスポンサー活動しかり、HotForexのオリジナルグッズがあったり、定期的なコンテストを実施していたりすることなどから、経営面はかなり安定していることが伺えます。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2018年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX

Copyright© 初心者のための海外FXの始め方 , 2018 All Rights Reserved.