海外FX

iFOREXの評価|評判・安全性について(アイフォレックス)

更新日:

この記事では、ギリシャの「Formula Investment House Ltd.」が運営する海外FX「iFOREX(通称:アイフォ)」について、さまざまな視点から解説します。

海外FX業者については情報量が少なく、偏った紹介のされ方や断定的な批判も多いため、「安全性」「信頼性」「トラブルの有無」「口座開設・入出金方法」にも焦点を当て、総合的に評価していきたいと思います。

 

iFOREXの特徴・メリット・デメリット

取引コスト 口座開設
維持手数料
無料※
取引手数料 無料
スプレッド 変動制
取引条件 取引形態 DD方式
レバレッジ 最大400倍
通貨ペア数 クロス円:14銘柄
クロスカレンシー:68銘柄
最小取引単位
(1Lot)
750通貨〜(通貨ペアによる)
最大取引数量
(1注文あたり)
5,000,000通貨(通貨ペアによる)
注文方法 マーケットオーダー、指値
逆指値、IFO、IFD、OCO
両建て
取引ツール パソコン FXnet View(Mac・Windows)
スマホアプリ ×
資金管理 マージンコール 0.25%
ロスカット 0%
ゼロカット
入出金 入金手数料 クレジットカード、銀行送金
(最低入金額1万円以上)
出金手数料 クレジットカード、銀行送金
資産保護 分別管理
信託保全 ×
サポート コールセンター
メール
ライブチャット
その他
デモ口座 ×

取引が12カ月間ない休眠口座は、四半期毎に$15の口座維持手数料が発生、口座残高が$15未満の場合は全額引き落とし。

iFOREXのメリット

  • サポートが充実しており全て日本語対応
  • 口座開設・入出金がスムーズ
  • レバレッジ最大400倍
  • ゼロカットシステム採用
  • 通貨ペアが82種類と豊富
  • 取引手数料無料
  • スワップが他社より有利
  • 取引ツールが「分かりやすい」「使いやすい」「高機能」

iFOREXのデメリット

  • 自動売買・スキャルピング・アービトラージ禁止
  • 信託保全がない
  • 価格アラート機能がない

 

iFOREXは中長期トレード向きの業者

iFOREXは弱みと強みがハッキリしており、中長期トレード向きの業者だといえます。

まず、「公式サイト、カスタマーサポート、コールセンター、メール、ライブチャット」全て日本語に対応しており、日本人にとてもフレンドリーです。

口座開設(アカウント作成)は5分程度で完了し、入出金もクレジットカードを利用すればとてもスムーズなので操作に迷うことないでしょう。

しかし、顧客資産の保護をしている法律・制度が一切ないため、「証拠金維持率を保つために必要な最低限の資金」以上の入金は控えるべきです。

肝心の取引条件は、レバレッジが最大400倍まで設定でき、口座資金以上の損失は絶対に発生しないゼロカットシステムを採用しています。

通貨ペアは、クロス円が14銘柄・クロスカレンシーが68銘柄と豊富取引手数料も無料です。FX以外にも仮想通貨、商品、株などさまざまな銘柄を一つの取引ツールで取引できるもの非常に良い点です。

「変動制のスプレッドは他社に比べ少々不利」「スワップポイントはかなり有利」です。

ただし、他社のスプレッドが狭い口座は、別途取引手数料が3〜3.5ドル(1Lot=100,000通貨あたり)発生するためトータルコストで考えるとさほど変わりません。

iFOREXの取引ツールは海外業者に多い「MT4」を採用しておらず、パソコン・スマホどちらもブラウザ型の自社ツール「FXnet View」です。

一見すると非常に「分かりやすい」「使いやすい」「高機能」と三拍子揃った優秀な取引ツールなのですが、価格アラート機能がありません。

 

自動売買・スキャルピング・アービトラージは禁止

また、「自動売買」「スキャルピング」「アービトラージ」は禁止されています。

自動売買は、超短期間に大量の注文を繰り返し発注するため、業者にとってはサーバーに大きな負担を抱えます。

むしろ、iFOREXはこの自動売買をさせないために、MT4を採用していないともいえます。(MT4では、EAやAPIを利用した自動売買が可能)

iFOREX「顧客契約」

7.1.14.お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。さらに、当社やそのサービスおよび特典を操作または乱用する目的で、別の口座との間で、または当社に関連する異なる名義の口座との間で、あるいは他社との間で、同じ銘柄または同様の銘柄のロングおよびショートポジションを同時に保有する行為もここに含まれます。

7.1.15.お客様は口座で自動取引・アルゴリズム取引を目的としてソフトウェアを使用することはできません。さらに当社が意図する通常の取引や処理を妨害・干渉するデバイスを使用することも許可されていません(エキスパートアドバイスソフトウェア、自動クリックソフト、その他同様のソフトウェアの使用など)。

引用:iFOREX「顧客契約」

 

iFOREXの安全性

金融ライセンスは英領バージン諸島金融サービス委員会で取得

運営会社(所在地) Formula Investment House Ltd.
(ギリシャ)
代表者 不明
金融ライセンス 英領バージン諸島の金融サービス委員会
(日本人向け)
設立 1996年
資本金 14,922,898 USD

iFOREXを運営する「Formula Investment House Ltd.」は1996年に創業した歴史ある業者です。

日本人向けの金融ライセンスは、英国領バージン諸島の金融サービス委員会で登録しており、資本金も公開されています。

iFOREXグループにはその他に「キプロス証券取引委員会(CySEC) に金融ライセンスを持つ、iFOREX (Cyprus) Ltd.」「ハンガリー国立銀行にライセンスを持つ、eBrókerház Befektetési Szolgáltató Zrt.」などの投資会社も含まれます。

また、支払い決済サービスは、「Formula Investment House B.O.S. Ltd.」が提供しています。

しかし、「代表者氏名」「iFOREXグループの企業構成」など、イマイチ分からない部分が多いのも事実です。

 

顧客資産は分別管理のみ

iFOREXでは、イギリスの「Mizrahi Tefahot Bank」にて業者資産と顧客資産の分別管理は実施しているものの、信託保全スキームは導入していません。

そのため、万が一、iFOREXが倒産した場合には顧客資産は全額返還されない可能性があるため注意が必要です。

一般的に、海外ではどちらも義務化されておらず、業者の自主性に委ねられているのが現状です。

一部の海外大手業者は独自に信託保全・保険などに加入している業者もありますが、ほとんどの業者であまり期待はできません。

 

日本の金融庁から警告あり

iFOREXを運営する「Formula Investment House Ltd.」は、平成29年6月に、日本の金融庁から「無登録で金融商品業を行なう者」として警告を受けています。

しかし、iFOREXは悪質業者ではありません。

この警告が出される条件は、次の通りです。

「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

金融庁側からすると、「海外業者は情報が少なく直接実態調査もできない」「国内のFX業者を利用してほしい」「悪質業者被害の問題に対応しなければならない」などの事情があるため、警告は出さなければいけません。

そのため、少々敏感になり過ぎている面もあり、条件に該当した業者があれば優良業者であろうと手当たり次第に警告を出している傾向にあるようです。

海外FX業者側からすると、日本に営業所を設けて登録することにより「コストがかかり」「レバレッジ25倍規制が適用される」とったデメリットがあるため、登録には消極的でしょう。

日本語公式サイトは、海外在住の日本人向けとすれば合法です。

しかし、iFOREXは国内の口コミをみる限り、電話による勧誘行為をしている可能性があるため、日本において「合法か?違法か?」はかなりグレーだと思われます。

これは「優良業者か?悪質業者か?」とは別次元の話です。

 

iForexの口コミ・評判

iFOREXの口コミ・評判を一部見ていきましょう。

口コミ・評判の信ぴょう性について

トラブルを起こすトレーダーや悪い評判を流すトレーダーの中には、「詐欺を企てて失敗をしたトレーダー」「大きな損失を出したトレーダー」「うっぷんを晴らしたいトレーダー」「ルールを守る気がないためサポート対象外のトレーダー」もいるので注意してください。

 

国内ではスプレッドの広さについて指摘が多い

iFOREXについての口コミ

iFOREXについて国内の口コミを見てみると、全体的にポジティブな評価が多いようです。

出金についてのトラブルの報告はなく、多くのトレーダーが積極的にFX・仮想通貨投資に活用しています。

入金についてはデビットカードは利用できないようです。また、「他社に比べスプレッドが広い」との指摘があるように、実際もかなり不利です。(詳細は後ほど解説)

 

海外の評価はFPA とあまり良くない

「FPA(Forex Peace Army)」はあくまで掲示板です。レート、投稿内容、要注意業者の「SCAM」認定などは、一切の保証されたものではありません。

国内の評判とは逆に、海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」での評価はかなり低く「」です。

しかし、これには「かなり古いコメントが含まれている」「特定の国籍を持つ人は取引できないまたは制限がある」などの理由を考慮しなければいけません。

 

iFOREXの口座開設から入出金

口座開設に必要なものは身分証明書のみ

口座開設・入金に必要なものは身分証明書のみです。

身分証明書は、パスポートの顔写真ページの画像・運転免許証の両面画像・個人番号カードの両面画像のうち、いずれか一つの画像データを用意してください。

入出金にクレジットカードを利用する場合は、クレジットカード両面の画像データも必要です。

口座開設・入金に必要なもの

  • 身分証明証の画像データ
  • (クレジットカードの画像データ)

クレジットカードの画像は、カード番号の頭12桁は不要、裏面の3桁のCVV番号(Amexの場合は4桁)も不要なので以下のような感じで隠してください。

 

口座開設の手順は以下の通り非常に簡単です。

口座開設の流れ

①公式サイトトップページから進みます。

 

②メールアドレスなど必要事項を入力してください。「口座通貨」の設定は後から変更ができませんが、日本円以外の入出金も可能です。

 

③画面上のセキュリティコードを入力します。

 

④パスワードが発行されアカウント作成完了です。

 

⑤口座番号・パスワードがメールで届きます。

 

⑥メールのリンクからログインする

 

⑦取引画面上部メニューから「書類のアップロード」を選択

 

⑧あらかじめ用意しておいた必要書類の画像データを、アップロードしてください。

 

入出金方法はクレジットカード・銀行送金の2種類のみ

入出金方法は、クレジットカードまたは銀行送金の2種類です。

入出金方法 手数料
入金 クレジットカード 無料(最低入金額1万円以上)
銀行送金 海外 金融機関所定の送金手数料負担
出金 クレジットカード 無料
銀行送金 海外 10万未満:4,500円程度
10万円以上:2,000円(月3回まで無料)

 

クレジットカードでの入金は、最低入金額は1万円以上で手数料無料です。

銀行送金での入金は、金融機関所定の手数料を負担するのでクレジットカード入金がオススメです。

利用可能なクレジットカード

クレジットカード入金をした場合のカード会社への出金手続きは手数料無料です。

指定銀行口座への出金には、10万円未満は4,500円程度、10万円以上は2,000円の手数料がかかります。

ただし、10万円以上の出金は月3回まで手数料無料なのでうまく活用しましょう。

クレジットカードで入出金をすることに不安を覚える人もいるかと思うので、仕組みを簡単に解説します。

クレジットカードを使った入出金の仕組み

まず、クレジットカードでの入金は、ショッピング枠を利用します。

クレジットカードでiFOREXに入金するということは「カード会社に負債を作り」「iFOREX口座の残高が同額増える」ということです。

その後、カード会社の締め日までに出金をした場合は、優先的にカード会社の負債が出金額に応じて「キャンセル」扱いとなります。

「入金額<出金額」の場合は、負債全額が「キャンセル扱い」となるため、カード会社からの請求はありません。

次に、入金後にカード会社の締め日を過ぎた場合は、一旦はカード会社所定の引落日に引落しが実行されます。

その後は、出金をする度に優先的にカード会社のショッピング履歴が「キャンセル扱い」となるため、出金額に応じてカード会社からマイナス請求(返金)されます。

いずれもの場合も、クレジットカード入金額以上の出金は、現金として指定銀行口座に振込まれるという仕組みです。

入出金の手順は、次の通りです。

入金の手順

①取引画面上部メニューから「入金」を選択します。

 

②クレジットカード情報を入力します。

 

③銀行送金は送金額と通貨を選択し、ネットバンキングなどから指定口座へ振込します。

出金の手順

初回出金の場合は、次の必要書類のコピーか画像が必要です。

初回出金の必要書類

  • 写真付きの身分証明書の両面
  • クレジットカードの両面
  • 氏名・現住所の記載のある居住地確認書類
  • 出金依頼書

身分証明書はパスポート、運転免許証、マイナンバーカードのうち1点。居住地確認書類は発行より6ヶ月以内のもの。2回目以降は出金依頼書のみ。銀行送金で入金している場合はクレジットカードは不要。

 

①取引画面上部メニューから「出金」を選択します。

 

②出金額、口座情報を入力し「出金依頼」をクリックします。

 

③署名を入力し、メール・FAXで必要書類を全て送付

③署名を入力し、メール・FAXで必要書類を全て送付します。

 

iFOREXの取引条件とルール

通貨ペアは他社を圧倒する82種類

クロス円クロスカレンシー
USD/JPY CHF/JPY
EUR/JPY HKD/JPY
GBP/JPY ZAR/JPY
NZD/JPY TRY/JPY
AUD/JPY SEK/JPY
CAD/JPY DKK/JPY
SGD/JPY NOK/JPY
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、INR:インドルピー、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ 、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

AUD/CAD GBP/HUF
AUD/CHF GBP/ILS
AUD/HUF GBP/NOK
AUD/ILS GBP/NZD
AUD/NZD GBP/PLN
AUD/USD GBP/SEK
CAD/HUF GBP/TRY
CAD/ILS GBP/USD
CHF/CAD GBP/ZAR
CHF/HUF NOK/SEK
CHF/ILS NZD/CAD
CHF/NOK NZD/CHF
CHF/PLN NZD/USD
CHF/TRY NZD/ZAR
CHF/ZAR PLN/DKK
EUR/AUD PLN/HUF
EUR/CAD PLN/NOK
EUR/CHF PLN/SEK
EUR/CNH SEK/DKK
EUR/CZK TRY/HUF
EUR/DKK USD/CAD
EUR/GBP USD/CHF
EUR/HUF USD/CNH
EUR/ILS USD/CZK
EUR/INR USD/DKK
EUR/NOK USD/HKD
EUR/NZD USD/HUF
EUR/PLN USD/ILS
EUR/RUB USD/INR
EUR/SEK USD/MXN
EUR/TRY USD/NOK
EUR/USD USD/PLN
EUR/ZAR USD/RUB
GBP/AUD USD/SEK
GBP/CAD USD/SGD
GBP/CHF USD/TRY
GBP/DKK USD/ZAR
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、INR:インドルピー、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ 、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペアは、クロス円が14銘柄、クロスカレンシーが68銘柄と非常に豊富です。

日本人に人気の主要銘柄のほか、多くのマイナー通貨の取扱いがあるのも海外FXならではのメリットですね。

 

スプレッドは広いがトータルコストは一般的

クロス円クロスカレンシー
通貨ペア 最小スプレッド
(pips)
通貨ペア 最小スプレッド
(pips)
AUD/JPY 4 NOK/JPY 50
CAD/JPY 3 NZD/JPY 8
CHF/JPY 4 SEK/JPY 50
DKK/JPY 60 SGD/JPY 300
EUR/JPY 1.8 TRY/JPY 16
GBP/JPY 5 USD/JPY 1.8
HKD/JPY 50 ZAR/JPY 200
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、INR:インドルピー、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ 、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペア 最小スプレッド
(pips)
通貨ペア 最小スプレッド
(pips)
AUD/CAD 6 GBP/NOK 40
AUD/CHF 6 GBP/NZD 15
AUD/HUF 60 GBP/PLN 40
AUD/NZD 13 GBP/SEK 40
AUD/USD 4 GBP/TRY 25
CAD/HUF 60 GBP/USD 3
CHF/CAD 5 GBP/ZAR 350
CHF/HUF 70 NOK/SEK 4
CHF/NOK 30 NZD/CAD 8
CHF/PLN 30 NZD/CHF 7
CHF/TRY 20 NZD/USD 4
CHF/ZAR 300 NZD/ZAR 240
EUR/AUD 3.2 PLN/DKK 8
EUR/CAD 5 PLN/HUF 18
EUR/CHF 3 PLN/NOK 10
EUR/CNH 55 PLN/SEK 10
EUR/CZK 35 SEK/DKK 3
EUR/DKK 25 TRY/HUF 21
EUR/GBP 3 USD/CAD 4
EUR/HUF 70 USD/CHF 3
EUR/INR 150 USD/CNH 50
EUR/NOK 32 USD/CZK 30
EUR/NZD 10 USD/DKK 25
EUR/RUB 290.2 USD/HKD 30
EUR/SEK 32 USD/HUF 60
EUR/TRY 10 USD/INR 100
EUR/USD 1.8 USD/MXN 60
EUR/ZAR 200 USD/NOK 30
EUR/PLN 27 USD/PLN 20
GBP/AUD 12 USD/RUB 249.6
GBP/CAD 5 USD/SEK 30
GBP/CHF 4 USD/SGD 5
GBP/DKK 30 USD/TRY 8
GBP/HUF 90 USD/ZAR 100
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、INR:インドルピー、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ 、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

上記の表は、公表されている各通貨ペアの最小スプレッドです。

変動制のスプレッドは全体的に広く、米ドル/円だけ見ても1.8pipsあります。

前述の一部の口コミでも、英ポンド/円は5pipsとの指摘がありました。

代表的な海外FX業者とのスプレッド比較
iFOREX XM
Zero口座
AXIORY
ナノ口座
titan FX
ブレード口座
USD/JPY 0.9 0.2 0.3 0.3
EUR/JPY 1.4 0.6 0.4 0.4
GBP/JPY 2.5 0.7 0.8 0.9
EUR/USD 0.9 0.3 0.1 0.3

2018年6月1日16時時点のスプレッド

実際に代表的な海外FX業者と比較してみても、iFOREXのスプレッドは(口コミほど広くはありませんが)かなり不利だと感じます。

ただし、これは「取引手数料あり+狭いスプレッド」を売りにしている他社口座との比較です。

他社は別途取引手数料が1Lot(100,000通貨あたり)3〜3.5ドル程度発生します。

iFOREXの取引手数料は無料です。

また、他社の「取引手数料無料+一般的なスプレッド」の通常口座で比較した場合は、むしろ他社よりも有利な通貨ペアがあります。

そのため、iFOREXのスプレッドは他社より不利ですが、トータルコストで比較した場合は他社に比べて決して不利ではありません。

取引コストを比較する場合は、取引手数料とスプレッドの両方を考慮するようにしましょう。

iFOREXでは、以前はスプレッドのない「ゼロスプレッド口座」がありましたが、現在取扱いはありません。

 

他社より圧倒的に有利なスワップで長期トレードに最適

買スワップランキング売スワップランキング
通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 TRY/JPY 265 -290
2位 TRY/HUF 210 -229
3位 ZAR/JPY 151 -188
4位 NZD/CHF 73 -120
5位 USD/CHF 72 -117
6位 USD/SEK 63 -108
7位 USD/DKK 62 -108
8位 NZD/JPY 55 -102
9位 USD/JPY 54 -100
10位 AUD/CHF 49 -84
11位 USD/ILS 49 -97
12位 PLN/SEK 48 -96
13位 PLN/DKK 48 -96
14位 USD/HUF 47 -92
15位 AUD/JPY 36 -70
16位 AUD/ILS 32 -68
17位 AUD/HUF 31 -65
18位 HKD/JPY 31 -72
19位 USD/CZK 31 -76
20位 PLN/HUF 31 -79
21位 SGD/JPY 29 -80
22位 CAD/JPY 21 -55
23位 USD/NOK 17 -63
24位 CAD/HUF 15 -50
25位 CAD/ILS 15 -52
26位 NOK/SEK 14 -41
27位 GBP/CHF 13 -44
28位 NOK/JPY 9 -36
29位 GBP/DKK 7 -37
30位 GBP/SEK 7 -37
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、INR:インドルピー、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ 、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペア ロング
(円)
ショート
(円)
1位 EUR/TRY -627 575
2位 CHF/TRY -555 510
3位 USD/TRY -456 411
4位 GBP/TRY -338 308
5位 EUR/INR -310 259
6位 EUR/RUB -287 235
7位 EUR/ZAR -282 230
8位 CHF/ZAR -255 210
9位 USD/MXN -206 161
10位 USD/INR -185 140
11位 NZD/ZAR -166 120
12位 USD/RUB -163 119
13位 USD/ZAR -159 114
14位 GBP/ZAR -140 110
15位 EUR/CNH -137 85
16位 EUR/USD -123 71
17位 EUR/NZD -123 70
18位 EUR/AUD -116 64
19位 CHF/PLN -99 54
20位 EUR/PLN -102 50
21位 CHF/CAD -90 45
22位 EUR/CAD -92 39
23位 CHF/NOK -78 32
24位 EUR/NOK -77 25
25位 GBP/USD -49 20
26位 GBP/NZD -49 19
27位 GBP/AUD -45 16
28位 EUR/GBP -63 12
29位 EUR/CZK -61 9
30位 GBP/PLN -37 7
通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、INR:インドルピー、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ 、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

2018年5月29日の1万通貨あたりのスワップ(円)です。外貨建ては、ブルームバーグより配信された実勢レートをもとに円換算し、端数は切捨てしています。実際に付与されたスワップとは多少異なるので注意してください。

上記の表は、iFOREXにおける各通貨ペアのスワップポイントランキングです。

スプレッドとは打って変わって、スワップポイントは非常に高く他社と比べてもかなり有利です。

 

ゼロカット採用・追証なし

iFOREXでは、マージンコールが証拠金維持率0.25%、ロスカット率が0%なので、かなりの値幅の含み損までロスカットに耐えることができます。

また、ゼロカットシステムを採用しているため、急激な価格変動によりロスカットが間に合わず、口座資金がマイナスになってしまった場合のマイナス残高は、iFOREXが全額負担してくれます。

つまり、追証がないということです。

そして、レバレッジは最大400倍なので少ない資金で取引を始められます。

これらの特徴をまとめると、「口座残高がマイナスになることはないが、1度のロスカットによる損失額が高額になり、投資資金が一瞬で底を突く」というリスクを秘めています。

低いロスカット率・高いレバレッジでの取引は、この点に注意してください。

 

iFOREXの取引ツール・アプリ

使いやすさと機能性を備えた独自ツール「FXnet View」

iFOREXの取引ツール「FXnet View」は、Mac・Windows対応のブラウザ型ツールです。

「分かりやすい」「使いやすい」「高機能」といった特徴があるので、初心者から上級者まで対応した優れた取引ツールと言えます。

では、実際の取引画面を見てみましょう。

 

取引画面

FX以外にも仮想通貨や株取引もこれ一つ

メイン画面は非常にシンプルで、「プライスボード」「口座状況」「ポジション状況・履歴」の3画面構成です。

通貨以外にも、商品、指数、株式、ETF、仮想通貨も同じ画面で取引できます。

 

注文画面

注文画面とミニチャートが一体化されている

「プライスボード」の通貨ペアをクリックすると注文画面が表示されます。

画面上部では、「銘柄」「数量」「売買方向」「注文方法」を入力します。

注文方法は、マーケットオーダー(成行)、指値・逆指値以外にも「ストップ/リミット」設定を使ったIFO、IFD、OCO注文が可能です。

画面下部には、テクニカル・描画ツールも利用可能なミニチャートが表示されています。

画面上部の「売買方向」を選択すると、チャートも連動してBIDチャート・ASKチャートが切り替わります。

また、注文画面ではチャート以外にも、以下のような情報をチェックすることができてとても便利です。

センチメント(市場心理)も分かりやすい

注文画面に経済カレンダーがあるのは新鮮

売買シグナルは別途申込が必要

スワップ(オーバーナイト金利)なども確認できる

 

チャート

チャート機能について、もう少し詳しく解説します。

注文画面のミニチャート以外に、メイン画面上部のメニューからチャート専用画面「チャート・ステーション」を呼び出すことができます。

上部メニューから「チャート・ステーション」を開く

チャートを見ながら注文もできる

4分割表示も可能

注文画面を非表示にして広々とチャートを眺めることも

別の通貨ペアを同時表示させて比較

左に「注文画面」、右に「チャート」が表示されたとてもシンプルなデザインです。

画面上部右側のアイコンをクリックすることで、4画面表示に切り替えることができます。

また、各チャートは全てテクニカル・描画ツールが利用可能、注文画面を非表示にしてチャートだけ全画面表示にすることも可能です。

比較チャートも搭載しており、必要な機能は全て揃っていると言いたいところですが、残念なことに価格アラート機能がありません。

別途申込可能な「iFOREX VIPシグナルサービス」は、無料で利用できるマーケット情報・ニュースのことであり、価格アラート機能ではありません。

 

利用可能な時間足・テクニカル・描画ツールは以下の通りとても豊富です。

時間足テクニカル描画ツール
tick 4時間
1分 6時間
5分 12時間
15分 日足
30分 週足
1時間 月足
2時間
トレンド オシレーター
Average Directional Index Aroon Oscillator
Aroon Down Bears Power
Aroon Up Bulls Power
Accumulative Swing Index Commodity Channel Index
Average True Range DeMarker
Bollinger Bands Detrended Price Oscillator
Bollinger Bands Percent Moving Average Convergence Divergence
Bollinger Bands Width Momentum
Buying Pressure Rate Of Change
Chaikin Volatility Relative Strength Index
DeMax Relative Vigor Index
DeMin Slow Stochastic Oscillator
-DI Stochastic Oscillator
+DI Stochastic Relative Strength Index
Donchian Channels Ultimate Oscillator
Exponential Moving Average Williams %R
Ichimoku Cloud Alligator
Moving Average Envelopes Awesome Oscillator
Mean Deviation Gator Oscillator
Median Price
Pivot
Price Range
Parabolic SAR
Simple Moving Average
Smooth Moving Average
UO True Range
Williams Accumulation Distribution
Weighted Moving Average
Zig Zag
描画ツール テキスト
平行線 アンドリューズ・ピッチフォーク
水平線 フィボナッチ延長
延長線 フィボナッチタイムゾーン
トレンドライン フィボナッチファン
矢印 フィボナッチアーク
Measure フィボナッチリトレースメント
Ray サイクルライン
レクタングル 線形回帰
アーク ギャンスクエア
楕円 ギャンファン
Polgon Time-extension

 

アプリはないがスマホでも「FXnet View」が使える

アプリはリリースされていないため、スマホでの取引には「FXnet View」をブラウザで利用します。

取引機能に関しては、パソコン版とほぼ同一です。

狭い画面での操作となるのでパソコンよりも操作性は劣りますが、取引には特に問題はありません。

 

iFOREXのカスタマーサポート

日本人スタッフによる丁寧なサポート(電話・メール・チャット)

日本語対応 営業時間
コールセンター 平日13〜21時、金曜は19時迄
メール
ライブチャット 平日13〜21時、金曜日は19時迄
その他

 

カスタマーサポートは、コールセンター・メール・ライブチャットの3種類があり、全て日本語対応です。

コールセンターはギリシャに置かれており、ギリシャ在住の日本人スタッフによる丁寧なサポートを受けることができます。

ライブチャットも対応が早く、サポートは非常に充実していると言えるでしょう。

 

iFOREXの情報サービス

日本語対応のマーケット情報が充実

マーケット情報は、レート・ニュース・経済指標と一通り提供されており、公式サイトで日々更新されています。

 

また、無料の「iFOREX VIPシグナルサービス」に別途申込すると、独立した大手投資リサーチプロバイダー「Trading Central SA」が提供する、以下のような専門分析を参照することができるようになります。

 

iFOREXのキャンペーン・ボーナス

100%入金ボーナス(トレーディングチケット)

iFOREXのボーナス制度は「トレーディングチケット」と呼ばれ、入金額と同額分の取引資金がトレーディングチケットして上限1,000ドルまで付与されます。

つまり、資金が2倍になるということです。

ただし、「トレーディングチケットは取引にしか使えず出金はできない」「7週間連続して口座に活動がない場合、全てのトレーディングチケットは失効する」「トレーディングチケットの有効期間中に全額出金するとトレーディングチケットは消滅する」という条件があるので注意してください。

 

お友達紹介キャンペーン(トレーディングチケット)

紹介した人がiFOREXに取引口座を開設して取引すると、紹介した人には最大250ドル相当、自分には一人につき最大500ドル相当のトレーディングチケットが付与されます。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

-海外FX

Copyright© 初心者のための海外FXの始め方 , 2018 All Rights Reserved.